スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の重大(十大)ニュース2016

表題だけ記しておくと

1 85歳の母が「要介護4」となり、自分で自分の世話ができなくなる
2 一人ではトイレにも行けなくなった母の面倒はオレが見る!と85歳の父は見得を切ったが、3か月で音を上げて、8月から介護施設へミドルスティのお世話になる
3 長男が私のオデッセイの左後ろのフェンダーをガッツリ擦る!(ああー)
4 次男が教職員試験に受かり、来年度から「小学校の先生」になる(驚きである) 
5 妻が英語の本格的なサークルに入る
6 念願のクロスバイクを購入する
7 十数年ぶりにインフルエンザに罹る
8 パソコンが壊れ長男と一緒に新調する
9 野球観戦は1試合のみ
10 今年読んだ本は191冊(例年より小説を多く読んだような気がする)

その他 
・手元の書類が見えづらくなりメガネのレンズを交換する
・母の世話(実は母を介護している父の世話)をしに沖縄に暮らす姉が9月と12月に二度来る
・栃木に暮らす弟も二度?やって来たか

スポンサーサイト

我が家の重大(十大)ニュース

表題だけ記しておくと
・土日祝日119日中、55日出勤する!
・ばあちゃん、認知症を発症する
・じいちゃん、突発性難聴になる
・初めて髪を染める
・初めて便秘になる
・31年目にして初めて「青葉まつり」を観る
・妻が叔母の世話に秋田へ通う
・次男、カンボジアへ行く
・プロ野球観戦2試合にとどまる
・図書館から借りて読んだ本217冊、買った本11冊(中古本9冊)

その他(思いつくままに)
・初売りで掃除機を新調する
・スーツ2着、革靴2足を新調する
・オデッセイのバンパーをこする 涙
・19年ぶりに献血する
・久しぶりの人間ドックの結果が最悪。二次健診でさらに悪化。アホッ
・結婚記念日にイタリアンレストランで食事する。ヒマな長男同席する
・ターンテーブルを買って20数年ぶりにレコードを聴く。涙2
・酔って下りと上りの電車を間違い帰宅まで1時間余計にかかる アホッ2
・プリンターが壊れて年内中に年賀状を出せず アホッ3

連休中にしたこと

珍しくカレンダーどおりに休めたゴールデンウィークだった。

連休中にしたこと
・衣替え コートやスーツをクリーニングに出す
・野球観戦 友人Hと7年ぶりに
・蔵王にドライブ じじばば連れて
・図書館をハシゴ 県立図書館、泉図書館、岩沼市図書館
・タイヤ交換とワックスがけ オデッセイとハスラーと  
・メダカを飼っている甕(かめ)の掃除 50匹を確認
・松の剪定 脚立のてっぺんでの作業は大変。もうそろそろ限界か
・久しぶりの食事会 義母や義弟家族と。義妹の納骨式
・日帰り温泉 770円もした

庭の花
ウメ、モクレン、サンシュユ、シダレザクラ、モッコウバラ、チューリップ、ライラック、フジ、ボタン、ショウブetc

新年度

 平成27年度か。西暦では2015年度だ。
 21世紀に入ってからもう15年目になるのに、世界ではいたるところで争いが絶えない。「科学と進歩」に彩られるハズだった「輝かしい未来」はどこへ行ってしまったのだろう。2002年の日韓ワールドカップが遠い昔のことのように思われる。

 野球観戦にうつつを抜かしている場合でもないが、MLB2年目で開幕投手を任されたヤンキースの田中将大投手にはがんばってもらいたい。ついでに岩隈久志投手も。古巣が不甲斐ないので。

3月11日

あれから4年。

買ったものリスト

備忘録代わりに年末年始に買ったものを記しておくと

・スーツ1着 珍しくストライプもの。ベストつき&パンツもう一本 13万円!
・革靴2足 リーガル2万円ものとハッシュパピー1万円もの
・掃除機1機 東芝「トルネオVC-SG513」という1年前の旧型。ネットで3万5千円

・次男に成人式用のスーツ(紺のストライプもの)&シャツ 4万3千円

我が家の重大(十大)ニュース

毎年書いていたので、表題のみ記しておくと、

・お父さん、転職(出向)する
・義妹が亡くなる
・長男、やっと働き出す。ただし、パートタイマー
・お母さんもバイトに出る&羽生結弦にハマる
・19年目のオデッセイをやっと買い替える。ただし、中古車
・スズキ・ハスラーを5カ月待ちで買う。ETCカードをやっと使う
・沖縄に暮らす姉貴、三年連続で里帰りする
・ばあちゃん、転んで頭を打ち血を流す。7月に二度も
・2月にスタートした交通事故の示談交渉、5月に成立す。示談金32万5千円
・腰痛に苦しみ、生まれて初めて鍼灸を受け、一発で治る
・16年目のガス風呂給湯器壊れ交換する。27万円
・メダカ1000匹以上を孵化させる
・図書館から借りて読んだ本146冊、買った本(中古本含)14冊

しばらく休止します

 このブログでは8年半の間、ほぼ毎日、身近に起こった出来事を綴ってきたが、今回の出来事を「日常」の範疇でくくることもできず、ブログをつける気持ちが急速に萎え、これまでのように些末な雑事を書くことがためらわれるので、やはり当分の間、休むことにします。

 じじばばの近況は直接、通常のメールで沖縄と栃木には送りますのでよろしく。

厄日

 1年前の10月7日は、次男のナミヘイが信号無視のクルマに横断歩道上で跳ね飛ばされた日だった。時速60kmを超えるスピードで跳ね飛ばされながら、幸い後遺症も残らずに回復したので何よりだったが、1年後の10月7日はさらなる災厄が待っていた。

 もう1週間も前になるが、市内に住む義弟の妻が自ら命を絶ってしまった。夜に電話をもらい妻と駆けつけたが、あまりのことで慰めの言葉も出なかった。中学3年生の難しい年頃の娘がいるのにどうして死を選んだりするのか。疑問しか浮かばなかった。
 その後、義弟や葬儀の参列者たちからいろいろ聞かされたが、遺書もないので本当のところは分からず、ヘンに詮索をしても始まらない、それよりもこれからどうするかを話し合おうと先週末は義弟の親族会議に妻と加わっていろいろアドバイスをさせてもらったが、いずれにせよ、義弟一家の生活は一変せざるを得ず、落ち着くまでは周りのサポートが欠かせないだろうということで意見は一致し、義弟の友人や亡くなった義妹の友人たちも協力してくれるというので、なんとか乗り切れそうだ。
「持つべきものは友」というコトワザは、いつの時代でも変わらぬ真実だなと改めて思った。

 しかし、それにしても10月7日は我が家の厄日となるのか。それも心配だ。

休止

 義妹が突然亡くなったのでしばらくブログをお休みします。自殺したのです。
 なぜ?という思いで親族一同沈痛な思いでいます。

片付け

 毎月、第一日曜日の朝は我が町内会の「一斉清掃の日」だが、先月は雨で流れていたので、今日は二か月分の草刈り作業が待っていると思ったが、公園や集会所の雑草はすでに枯れ、落ち葉を掃き集める季節となっていた。天気の良い日の落ち葉掃きは楽しいが、早朝にぬれ落ち葉を集めるのは大変だ。

 この一斉清掃の日に併せて毎回、子供会育成会の「廃品回収」が行われる。二か月分だったので古新聞紙や古雑誌、古段ボールに古着にアルミ缶もたくさん出した。特にタンスの肥やしになっていたTシャツや服をようやく(少しだけ)処分した。やれやれ。でも、もう少し衣類は整理しなくっちゃな。扇風機もついでに階段下の外物置にしまったが、最高気温が20度を下回ってようやく片づけたか。もう1カ月以上も使っていなかったのに、邪魔だったのに、なかなか仕舞えないものだな。

 オデッセイに積みっぱなしになっていた荷物も片づけた。傘や三角表示板、レンチ、雑巾、軍手、ブラシ、長靴などの定番道具のほかに、ボールにグローブ、潮干狩りの熊手や昆虫採集のアミとカゴと携帯水槽、サンダル、運動靴、折り畳みイスにブルーシート、古タオル、着古した防寒着、ウィンドブレーカー、レインコート、作業着などなど余計なモノが出るは出るは。2ℓのミネラルウォーター2本!坂を滑るダンボール!夏祭りの夜店で使った手作り看板!まで入っていた。あらら。本や雑誌も10冊以上、CDは20枚以上。まるで私の書斎兼クローゼット兼道具部屋なのだった。反省反省。

御嶽山噴火

 平成26年(2014年)9月27日(土)の正午ごろ、岐阜県と長野県にまたがる御嶽山(おんたけさん)が噴火して山頂付近にいた登山者が多数犠牲になったというニュースを聞いて、いつ何時、悲劇に遭遇するか分からない人間の「運命」というものを考えさせられた。
 台風や地震、津波、そして噴火などの自然災害に直面して、九死に一生を得る人もいれば、あっけなく命を落とす人もいる。その差は何なんだろうと思わずにはいられないが、悲劇を少しでも防ぐ自衛の手段として、気象情報には事前に目を通すとか、スマホなどで情報入手が容易になったのだから、活火山の微小地震に関する監視情報などは登山中でもチェックすべきなのだろう。
 ただ、微振動の回数が増えているから今回の入山は中止しようとか、すぐに下山しようとか判断できる一般登山者などいないと思うので、やはりここはプロが判定して(危険の度合いが低くても可能性があるならば)速やかに公表することが大事なことだと思う。
 登山は楽しいので、今回のようなことがあっても多くの人々はこれからも山に向かうだろうが、そのためには万全の準備と最善の注意をはらった上で行動してもらいたい。自戒を込めてそう思う。

PS
 唇の左端にできたヘルペスの痕がようやくなくなったと思ったら、今度は右端にできてしまった。ストレスを疑いたくなるが、しかし、何でもかんでもストレスのせいにするのは可哀想だ。まあ体調不良なのだろう。

痛ましい事件

 痛ましい。あまりにも痛ましい事件だ。なぜ小学1年生がわけもなく殺され、遺体をバラバラにされなければならなかったのか。異常者による異常な犯行なので防ぎようがなかったという説明で我々は納得しなければならないのか。どうしてこんな惨いことが起こるのだろうか。
 欧米人が日本に来て驚くことの一つに、子どもが一人で街中を出歩いていることだという。その話を聞くたびに、それくらいニッポンの治安は良いのだと自慢に思っていたが、今回のようなことがあると、日本でも小学生以下の児童・幼児は一人にさせてはいけないという議論がまたぞろ広がるのだろうか。
 しかし、朝から晩まで身内が一緒にいることは不可能なのだから、所属や地域で見守る取組みが重要になってくると思うが、隠れ異常者に異常な行動を取らせないための抑止力をどう展開させていくべきか?と教育大2年生のナミヘイに問うと、学校外のことだろ、関係ねよ、と耳を疑うような言葉を吐くので驚いた。たとえ冗談でもそんなことを言ってはダメだと叱るとプイッと顔をそむけ居間からいなくなってしまったが、何度親をガッカリさせれば気が済むのだろう。まったく情けない。

 遺族の方々のご心痛を察すると、かける言葉も見当たらないが、今回の事件が次の類似事件を未然に防ぐための一石となることに期待する。

妻の誕生日

 今日は妻の誕生日だった。例年は美味しいモノを食べながら家族そろってお祝い会を開いていたが、今年からはリョウヘイも働き出し、休日でも昼間はリョウヘイがおらず、夜はナミヘイがバイトなので、じゃあそのうち家族4人がそろったらね、とお預けになるハズだったが、やっぱり何か食べに行こう!と妻が言い出し、妻と私とリョウヘイと近くに住む義母の4人で、夜に中華料理を食べに泉中央まで出かけてきた。
 私としては一日中、生垣や庭木の剪定をやって疲れていたので家にいたかったが、妻の誕生日だし、剪定した枝葉の片づけも手伝ってくれたので妻の希望を優先させたて出かけたが、美味しいモノを食べたら、まあ元気になった。
 ところで、サッサと食べ終わったリョウヘイが自分の靴を見ながら、コレもそろそろ終わりかなというので足元をのぞくと確かにボロボロの靴だった。それなのに、ソレを履いて勤めに行っているというのでみんなで驚いた。ソレはないだろう。なんでこんなボロ靴で職場に出るんだよ。恥ずかしくないのか?新しい靴を買いなさい!ということになって、食後はみんなでブラブラと夜道を歩きながらセルバのABCマートまで行って、1万円以上だとさらに千円値引きだというので靴を2足買って帰った。夜空にはきれいな満月がかかっていた。十五夜は明日か。
 ちなみに、リョウヘイは就活用に買った黒の革靴以外では、実に6年ぶりに買った靴だとか。つまり大学生時代は1足も買っていないのに、ナミヘイは大学2年ですでに4足は買っている。下駄箱が邪魔で仕方がないぞ。
 
PS
・今日剪定した庭木:カイズガイブキの生垣、モクレン、カエデ、イトスギ、フジ。
・今朝は月に一度の町内会の一斉清掃の日だったが、朝方に雨が降ったので翌週に延期となったが、雨は9時には上がってしまったので、その代わりに庭木の剪定に励んだが、強い日差しが戻って、ああー疲れた、疲れた。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。