スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼岸の墓参りにはらこ飯

 じいさんばあさんと家族全員の6人で葛岡墓園まで墓参りに行くハズだったのに、例によってナミヘイは一緒に出かけられなかった。日本人なら年3回墓参りに行く機会があるが、これでナミヘイは今年一度も墓参りをしないわけだ。まったくご先祖様をないがしろにするバチアタリな悪いヤツだ。地元にいるんだから年に一度くらいは墓参りに行けよな、と言いたい。
 ちなみに、ナミヘイは昨日は友達の誕生パーティだからと出かけ、でも夜は帰ってくると言っておきながら、帰宅したのは朝の8時で(*よくあることです)、帰ってくるなり頭が痛いといって(*頭痛持ちです)部屋に入って寝込んでしまった。不規則な生活が招いた自業自得的な頭痛なのに何度やれば気が済むのか。何度注意しても懲りないアホな息子で、とても困っている。

 で、そんなロクデナシはほっておいて墓参りのあと5人で美味しいお昼を食べてきた。久しぶりに吉成1丁目の『すし春』で、シーズンが始まったはらこ飯と、うな重を食べた。久しぶりに食べたうな重はとてもうまかった。ああー、うまい、うまい。ばあさんの残したうな重も、じいさんの残したはらこ飯も、リョウヘイが食べないというので私が食べた。ああー、満足、満足。月に一度は食べたいくらいだが、けっこうイイ値段なので、我が家では年に一度のお楽しみ、かな。店の奥の日本間に通されて、のんびりお茶をすすりながら、くつろいだ雰囲気の中で食べられたのも良かった。

PS
 妻が初めて作ったぼたもち(おはぎ)は、なかなか上手にできていた。ばあちゃんもホメていたが、でもコレで妻のぼたもちが墓参りの定番になるかどうかは分からない。妻が毎週通っている英会話教室では手作り菓子を持ち寄ってコーヒーブレイクもするらしいが、昨日そこへぼたもちを持って行ったら手を付けたのは一人だけだったとか。もう作らないかも。

スポンサーサイト

「オッツィオ」のピザで

 明日の「敬老の日」は月曜日で、ばあちゃんがデイサービスに行く日なので、一日前の今日、お食事会を開いた。この前、じいちゃんがうまいピザを食ったことがないと言っていたので、じゃあ美味しいピザを食べさせてやろうと泉中央周辺のとある店をセレクトしたら、妻はそこはイヤだと言い、食通のお友達に電話していろいろ教えられた中から国見の「オッツィオ」という店を選んで二人を連れて行った。今日は休みのリョウヘイも一緒だ。
 初めて食べたが、確かに評判どおり美味しいピザだった。特に生地はもっちりと柔らかく、ジジババも気に入った様子だったのでそれは良かったが、ただ、ピザがすこし小さかった。1200円とか、1350円とかするんだから、もう一回り大きいピザであってほしかった。平日ランチは千円でサラダとドリンクが付くらしいので、それなら納得だが、平日には行けそうもないのが残念だ。

 ところで、今日は5人で出かけたのでスズキ・ハスラーではなく、19年目の、余命1ヶ月のホンダ・オデッセイを使ったのだが、じいちゃん曰く、やっぱりオデッセイの方が乗り心地がイイな、と言うではないか。う~ん「やっぱり」ですか。燃費ではなく「乗り心地」ですか。う~ん、その一言が私の車選びをさらに一層、深い混迷の森に引きずり込むのだった。ああー

コムサのケーキ

 家族がそろわなかったので昨日は食べなかった妻の誕生日ケーキだが、妻がコムサのケーキを食べたいというので、勤め帰りに(逆方向だったが)仙台駅ビルの中に入っているコムサまで行って買ってきた。が、非常に高い値段に正直、驚いた。あまりの高さにショーケースの前でカラダが硬直してしまったが、頼まれたので買わないわけにもいかず、なんとか注文したが、声がかすれていたかも。
 お味は申し分なかったが、でも、手のひらに乗るような、わずか直径12cmのケーキが3100円もするなんて・・・・私の感覚ではありえない部類の値段だが、まあ、人生いろいろ、ケーキもいろいろか。

PS
 十五夜のお月様がきれいだったが、実は明日の夜の方が大きく見えるのだとか。妻が律儀に月見団子をこねてお供えしていた。

気仙沼『北かつ まぐろ屋』

 昨日、出張で気仙沼に行ってきた。午前中からの仕事が思いの外、時間がかかってしまい、一段落したときは午後2時を回っていた。部下がどこで昼飯を食べましょうか?と聞くので、リニューアルオープンした『シャークミュージアム』に行って『北かつ まぐろ屋』でマグロ丼を食べようとみんなを誘った。
 夏休みが終わったばかりのせいか、曇天で肌寒く午後2時半にもなっていたからか、施設の中は人もまばらで、土産物売り場の店員さんたちは手持無沙汰のようだった。
 普通のマグロ丼を食べようとしたら、店の大将がやってきて超低温の急速冷凍マグロは鮮度が違うからと勧められ、少し高かったが話のタネに食べてみた。普通に美味しかったが、通常の冷凍マグロとの味の違いが分かるかと聞かれれば、私にはよく分からなかった。
 食べ終わってレジで支払いをしていたらカウンターの奥から再び大将が現れて、どうです、美味しかったですか?と聞かれたので、ええ、美味しかったです、と答えた。ホントは酢飯のごはんが美味しかったので上に乗っている刺身は少々味が落ちてもわさび醤油をたっぷりかければ、たぶん美味しく食べられたなと思いながら、そう答えた。次回は「並」で良いだろう。

伊達の牛たん・ライスバーガー

【問い合わせに対する回答】
 「伊達の牛たん本舗」で出している『牛たんライスバーガー』は残念ながら、JR仙台駅構内の新幹線上りホームのKIOSK「仙台28号売店」でしか買えないらしい。通販では取り扱っていないとのこと。
 手ごろな値段ながら、なかなか美味しいので高速道路のサービスエリアなどでも取り扱えばイイのにと私などは思うのだが企業戦略なのか、仙台駅でしか売っていないので非常に残念です。日持ちは「1日(24時間)」という表示ですが、チルド状態なので、2~3日は持つようです。*レンジでチンして食べます。
 まあ、今度仙台に里帰りしたら新幹線ホームで買ってみてください。私は『牛たんドッグ』も好きですが。

お中元は

 家に帰ると、沖縄からお中元が届いていた。今年は「パッションフルーツ」の詰め合わせだった。妻や長男は大好物だ。私は酸っぱい感じが少し苦手だが、今回はバニラアイスを混ぜて食べたらコレが美味しくてあっと言う間に食べてしまった。1個じゃ物足りなかったが、せっかくの「いただきもの」なのでまた明日、今度はじっくりと味わって食べてみよう。みんなも一日1個だぞ!

 沖縄の姉様へ。どうもご馳走様でした。

パッションフルーツ1  パッションフルーツ2 
 写真だと、水生昆虫のタマゴのように見えてちょっとグロ(笑)。

缶ビール

 そんなに暑かったわけではなかったが、4日続けての出張に疲れを覚えたので、それを癒そうと家に帰ると一人で缶ビールを開けて飲んだ。う~ん、ウマイ!と思ったのは最初だけで、半分すぎたら酔ってフラフラした。
 そういえば、一昨日、会社で宿直したのも効いているのかもしれない。宿直しながらジェフリー・ディーヴァーの人気シリーズ・リンカーン・ライムの第3弾「エンプティー・チェア」(01)を読んでいたら、なかなかやめられず、午前2時まで読んでいたので翌日は身体が重く、だったら昨日は早く寝ればイイものを、続きをまた午前1時すぎまで読んでしまったので、ますます体調が悪くなったようだった。あー、おバカ。もう寝ます。

地酒

 飲み放題で各地の地酒がいくらでも飲めるからと勧められ、ついつい飲み過ぎてしまったようで、帰りのバスでは運転手さんに起こされてしまいました。ああー、やっちまった。こんなことだから酔っ払いってダメよね、と言われるのだろうなあ。みなさんも飲み過ぎにはお気を付け下さい。それではさようなら。おやすみなさい。

二日続けて

 二日続けて酒飲みだった。木曜日は今の職場の気心の知れた連中5人と、そして昨日の金曜日は大崎勤務時代の9人と駅前で楽しい酒を飲んできた。特に昨日の酒飲みは当時のメンバー全員がそろってワイワイガヤガヤ。2年前の異動後の出来事を各人が面白おかしく紹介するので実に楽しい酒盛りとなった。
 特に一番盛り上がったのは31歳の女性が初めて妊娠し12月に出産するという話で、実は食欲がなく毎日気分がすぐれないという話に、みんなは同情を寄せつつも積極的にからかった。悪いねえ同じ会費でと言いながら全然遠慮せずにどんどんツッコむと、そのうち彼女も以前のノリをみせて最後は楽しそうに騒いでいたので良かった良かった。
 私は息子が交通事故に遭って頭蓋骨にヒビが入ったという話をしたら、ほかにも家族が交通事故に遭った者が二人もいて驚いた。一人は後ろから追突事故されてクルマをお釈迦にされ(家族は無事)、一人は自転車と左折車との接触事故だった。宮城県内の交通事故は去年から増えていて今年も増加傾向にあるとニュースでは言っていたが、こんな身近なところにも交通事故の話が転がっているようでは、やはりそのとおりなのだろう。気をつけねばな。
 ちなみに、スズキハスラーを買った!と言ったらみんなも盛り上がってくれたが、じゃあ何色がイイか?と尋ねると若い女性たちとの感覚の差に衝撃を受けた。私には絶対受け入れがたい色をみんなは選ぶのだった・・・・OH!NO!

PS
・今日は仙台でも30度を越えたらしいが、日向は暑かったが日陰はひんやりしていて過ごしやすかった。
・2週間前に池に放した金魚が全滅してしまった。白い点々が体中に出て次々と死んでしまったので池の水をすべて汲み取って水道水と入れ替えた。ついでにメダカを放していた火鉢の水も汲みとって空にした。メダカはとりあえずバケツに水草とともに入れておいたが、数えたら29匹いた。去年二百数十匹生まれていたので、生存率は10%程度か、厳しいな。
・妻が富谷町成田にある「Azuki cafe」という店に行きたいというのでハスラーを走らせて行ってきた。帰りに和食器などを扱っている「NAKAO」に寄ると妻が気に入った小皿を買おうと買うまいか迷っていたが、意を決して1枚だけをもってレジに向かうと、これは5枚で1000円ですがと言われたらしい。喜んだものの、見る目がなかったと嘆いていた。

和菓子

 土曜日、妻は友達と勾当台公園で行われた「大茶会」に行ってきたが、そこで出された和菓子が美味しかったからお店に買いに行こうと言うので日曜日、車を出して「御菓子司 和楽(わらく)」という店に行ってきた。中山の表通りから中に入った住宅街にあるのでカーナビに誘導してもらわないと分かりづらいが、和菓子は確かに美味しかった。
 抹茶のような濃いお茶によく合う上品な味わいだったが、210円もする割には大きさが小さかった。かなり小さかった。私がふつうに食べたら一口で食べ終わってしまいそうな大きさだったのが非常に残念だった。妻も野点で出されたお菓子の方が大きかったかも、とは言ってくれたが、しかし、もっと上品に食べて!パクッと食べないで!という指摘も忘れてはいなかった。しかし、私が和菓子を上品に食べるなんて、それは無理な注文だよ、たぶん。
 じじばば用に「奈か山」というどら焼きのようなお菓子を買って届けた。行かないときは1カ月以上も行かないが、久しぶりに二日続けて顔を出した。

PS
・なでしこがアジア杯で優勝したり、田中将大投手が前回の敗戦を引きずらずにきっちり7勝目を上げたことがとても嬉しい。ナショナリズムやローカリズムが刺激されるようだ。そのため、イーグルスやベガルタの敗戦は私の中では「なかったこと」になっている。

今日はホヤごはん

 今日はホヤごはんだった。生まれて初めて食べたが(妻も初めて作ったらしいが)まあまあ美味しかった。
 しかし、体調が悪い時は美味しく食べられないかもしれない。ちょっとクセがある。でも今日は美味しかった。体調が良かったのだろう。

PS
 あと一月と迫ったサッカーワールドカップブラジル大会の日本代表が今日発表されたが全然、関心がわかない。どうしてしまったのか。何がいまの代表チームに足りないのだろうか。たぶんベースボールが面白いから、そちらに関心が向かわないのだろう。現在、大リーグで活躍している田中将大投手にしても、ダルビッシュ有投手にしても、岩隈久志投手にしても、宮城・仙台に縁(ゆかり)の選手であることが、さらに影響しているのかもしれない。応援にも力が入るぜい。だから、今野泰幸選手や香川真司選手に活躍してもらうと一気にサッカーフリークに変心(変身?)するかもしれない。とおー。

冷麺と上生菓子

 日曜日。荒浜から戻って、少し遅い昼食を家族を誘って食べに出た。泉中央の韓国料理店「大同苑」で冷麺を食べた。無性に盛岡冷麺が食べたくなったからだが、冷麺はいま一つだった。仙台港のアウトレットにあるという「ぴょんぴょん舎」まで足を延ばすべきだったか。なお、定食ランチの焼肉は非常に美味しかった。無職のリョウヘイは遠慮したのか、焼肉を二枚くれたので妻と一枚ずつ味見した。
 帰りに寺岡まで足を延ばして「円菓(まどか)」という和菓子店で上品な上生菓子を買っておやつに食べた。手でつかみ三口で食べたら、高いんだからもっと味わって上品に食べてと妻に叱られた。まるでイモを食べているようだとまで言われたが、家でお茶を飲みながら食べるのに気取って食べてなにが美味しいのか。ハイハイ、私は石焼きイモで十分です。

cafeはまぐり堂

 石巻市桃ノ浦の蛤浜(はまぐりはま)に出かけてきた。そこにある人気の「cafeはまぐり堂」という古民家を改装した店で、焼き立てのパンを食べコーヒーを飲んできた。天気は良かったが、風は強くて寒かった。海岸に出ると久しぶりに磯の香りをかいだ。懐かしかった。
 このはまぐり堂はオーナーの亀山さんの実家で、海からは5~6メートルの高さの山腹にあるが、それでも3年前の大津波に襲われ妊婦の奥様を亡くされたという。とてもつらい思いをしながらも被災地に残る人たちとともにもう一度この地で暮らしていこうと、まずカフェを立ち上げ、今後はツリーハウスや民宿、キャンプ場を周辺に整備していきたいという。ガンバレ、若人。夏にもう一度来よう。

PS
 3月6日は沖縄に暮らす姉貴の誕生日だった。おめでとうございます。アイカは明日?24?

甘い、あますぎる

 なんか身体が疲れていたので甘いモノでも飲もうと、会社の売店で目に入ったBOSS「ダブルの生クリームでとろけるカフェオレ」を買ってみた。が、コレが甘かった。非常に甘くて、ちょっとマイッタ。半分飲んでギブアップ。キャップを閉めて家に持ち帰り、牛乳を入れて薄めて飲んでみたがまだ甘かった。コレを日常的に飲んでいるヒトがいたら将来かなりの確率で糖尿病になるのではないか。日本を代表する大企業がこんなモノを作ってイイのだろうか。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。