スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好調イーグルスの応援方法

 今月のイーグルスは調子がいいが、私がネットやラジオで中継を見たり聞いたりすると、必ず負ける。今月の視聴成績は0勝6敗で全滅である。私が見聞きしない方が勝つなんて、ファンとしてはとっても辛いのだが、それで勝つのならと最近はリアルタイムでの応援を自粛していたが、帰りのバスの中で何気なくラジオを聞いたら、振り替え試合の野球中継をやっていて6対0というスコアだった。よし、これなら大丈夫だろうと、家に帰ってからも一人で夕飯を食べながらずっと応援していたが、やっぱり勝ち試合の展開は嬉しい!の一言だ。
 特に今日は山崎武司選手の39号と40号の二本のホームランがとっても印象的だった。是非このままホームラン王のタイトルを獲ってもらい、歴史の浅いイーグルスの黎明期に大きな足跡を残してもらいたい。
 さて、明日は視聴すべきか否か?
スポンサーサイト

夏の終わりの七北田の花火

 厳しい残暑の中、陽炎(かげろう)が揺れる団地の坂道を車で走りながら、ここで半年前に雪でスリップしたことを思い出したが、あのときと同じ道路だとは、にわかに信じられないくらいに暑い一日だった。ア・ツ・イ。家で大人しくしていよう.....

 夜になって少し涼しくなったので、家族4人で七北田公園まで花火を見に出かけた。北環状線辺りから見ていた去年までは気づかなかったが、近くでを見る花火は見上げなければならず、けっこう首が疲れた。ハッキリ言って首が凝った。痛いくらいだ。でも、まあ、きれいな花火だったからな、許しましょう。来年は見るところに気をつけましょう。
 そういえば、去年は入院していた義父の付き添いで妻は花火を見られなかった。花火ぐらい見に行ける余裕が常にほしいものだな、と思った。
 中1のナミヘイは、まだ夏休みの宿題が終っていませんが。

アメリカからの便り2

①7月28日
 今日はじめて飛行機に乗りました。耳が痛くならなくてよかったです。窓ぎわの席だったので景色がよく見えました。

②7月29日
 今日は、キャンプにアメリカの子どもたちが来ました。ちいさい女の子にHi!と言ったら、Hi!と返してくれました。まあ、こんな感じです。

③7月30日
 キャンプ三日目です。ティムという友達と仲良くなりました。英語はなかなかしゃべれないけど、コミュニケーションはとれているので大丈夫です。

④7月31日
 スケートボードで転んで手をついたら変なふうに痛いです。バイクは楽しいです。そちらもお元気で!

⑤8月1日
 キャンプもあと三日です。友達と離れるのはつらいけど、気にしないで遊びます。兄ちゃんはあいかわらずおバカですか?夏祭りはありましたか?あと、送ってもらった手紙をなくしました。

⑥8月2日
 キャンプもあと少しです。あさってからはホームステイになります。バイクはとても楽しくて、今日は森の中を走りました。スピードをたくさん出したのでけっこう危なかったです。

⑦8月3日
 明日見る試合の予告投手は松坂です。イチローと対戦します。バイクで木にぶつかり転んで右足を負傷しました。びっこを引くけど大丈夫です。

⑧8月4日
 ホームステイでの二日目です。歯をみがこうと思ったら歯ブラシセットがなくなっていました。キャンプで忘れたんでしょう。ホストファザーが教会につとめていて、初日に結婚式を見ました。アメリカの結婚式はすぐに終りました。
 ホームステイの家族は四人姉弟で、二十才、十五才、十二才の姉と、十才の男の子です。たまたま今日はおじいさんの誕生日だったのでケーキを食べました。パターゴルフ場に連れて行ってもらいました。とても楽しい一日でした。
 あと、ホストファザーはゴールキーパーのオリバー・カーンに似ています。

⑨8月6日
 今日の午後は動物園に連れて行ってもらいました。そこは水族館もついていて、サメやナポレオンフィッシュなどがいました。帰りにTシャツを買いました。シャチの模様です。後からこうちゃんに「シーワールドでもそういうのは売ってるよ」と言われ、「あっ」と思いましたが、模様がとってもよかったので満足しています。6ドルだったので安いと思いました。
 最後の夜はバーベキューで楽しみです。お土産はまだ買っていません。

⑩8月7日
 バスでヨセミテ公園に着きました。時間がかなりかかりました。リスを見てハイテンションになりました!土産もたくさん買いました。アテンションプリーズ!!

⑪8月8日
 ディズニーランドで着ようと思って買った服を持って行くのを忘れました。今はホテルで「滞在中」です。今のところペナルティーで10セントとられました。高いような安いような額です。そちらもお元気で!

⑫8月9日
 今日、ヨセミテ公園に行きました。ジャイアントセコイヤを見ました。とても大きかったです。泊ったキャビンで、持って行ったタオルとまちがえてキャビンのタオルを持ってきてしまいました。残念でしたが、アメリカタオルが手に入ったので喜びました。

⑬8月10日
 今日、ワイルドウォーターに行きました。怖いやつをやりました。尻が浮きました。波が出るプールを泳ぎました。とても楽しかったです。

⑭8月11日
 今日、スプラッシュマウンテンみたいなものにシーワールドで乗りました。心臓が一瞬止まって、とても面白く&怖かったです。土産をたくさん買いました。

⑮8月12日
 今日、ディズニーランドに行きました。インディジョーンズ、スプラッシュマウンテン、バズライトイヤー、スペースマウンテン、ジャングルクルーズ、ホーンテッドマンション、ビッグサンダーマウンテンと3Dとあとアメリカにしかないヤツをやりました。ビッグサンダーマウンテン以外はすべて一番前に座りました。とてもとても楽しかったです。
 明日からはハワイです。

⑯8月13日
 今日、ホノルルビーチで泳ぎました。30cmぐらい魚の群れや海ガメを見ました。カメは5mぐらいのところにいたので本気で泳げばさわられそうでしたが、とても深いところだったのでくやしかったです。

⑰8月14日
 今日、最後の水泳をしました。水がちょっとにごっていたけど、とてもとても楽しかったです。お別れパーティーは悲しかったけど、とてもよい経験だったと思います。今までとっても楽しかったよ!!!

 以上、ナミヘイの無茶苦茶な絵はがきにかなり手を入れて、勝手に読める文章にしてみました。はあ~つかれた。

電話の保留音

 松島のホテルに用事があって電話をしたところ、担当者に替わるまでの保留電話のメロディがひどい音だった。機械が壊れているらしく、全然調子が外れていて、受話器に耳を押しつけているのも苦痛だった。きっとホテルの者は誰も気が付いていないんだろうけど、体裁はいいホテルなのに、これじゃあなぁ。初めての客は幻滅してキャンセルするんじゃなかろうか。親切な人はホテルに教えてあげるんだろうけど、私は不親切なので教えずに電話を切った。
 松島のホテル「新富亭」に電話してみて下さい。354-5377
 きっと誰でも呆れます。
 

「バック・トゥー・ザ・フューチャー」

 家に帰るとちょうどナミヘイがDVDに撮り溜めていた映画「バック・トゥー・ザ・フューチャー」をみはじめたところだった。そそくさと晩飯を食べて私も一緒にみたが、やっぱりこの映画は良くできていて何度みても面白いと思った。伏線が至る所にちりばめられていて、展開もスピーディで本当に面白い映画らしい映画だ。もう20年以上も前の映画だが全然古さを感じさせないし、12才の息子も笑ったり、吹き出したりしながら喜んでみていた。「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズとどちらが面白いかといったら、私は断然「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズのほうが面白いと思う。
 生意気な主人公マーティことマイケル・J・フォックスもその後、難病のパーキンソン病に罹り大変な人生を過ごしているようだが、頑張ってもらいたい。少なくとも私の中では生意気なマーティはいつでも元気だ。会いたい人はこちらで!

讃岐うどん

 ナミヘイのアメリカ旅行のお土産を渡そうと泉中央のじじばばのもとへ出かけたが、ちょうど昼になったので一緒に食事をすることにした。今日は、寺岡の「むら泉」(むらせん)という讃岐うどん屋さんに初めて入ってみた。いろいろなブログで美味しいと紹介されていたが、噂どおり確かに美味しかった。固いうどんが嫌いなばあちゃんも美味しいと言って食べていた。今度は暖かいうどんを食べてみよう。店舗は普通の住宅を改良したもので、ちょっと狭いところが難かな。隣の席のおばちゃんたちの声が大きくてうるさかったのが非常に残念だった。


 

 

テンプレートの変更って

 気分転換にテンプレートを換えようと思った。お金もかからないし(笑)。
 2時間近くいろいろなテンプレートを試してみたが、途中から何がいいのか自分でも分からなくなった。ああっ、またまた自己嫌悪。自分が招いた不幸に再びタメ息。画面配置のバランスや見やすさは良いと思うのだが、どうも「四季の写真」がどれも今一つ気に入らないのが残念。

追伸
①今日、床屋に行った。よせばいいのに、妻が仕入れてきた情報にそそのかされて、いつもとは違う床屋に行ってしまった。いつもの、安かろう悪かろう床屋がいいか。ちょっとサービスはイイけど、やっぱりちょっと高い床屋がイイか。う~ん、悩んじゃうなあ。次回はどうしようかなあ?きょうの優柔不断サは、ここから来ていたのかも。

②帰国子女(?)のナミヘイに何か食べたいものはあるか?と尋ねたら、回転寿司でスシが喰いたい!と言うので、義母も誘って泉区高玉の「鮨勘」に行ってきた。が、5人で食べたのに5300円でお会計が済んでしまったのは、暑さのせい?それとも時差ボケのせい?

一皮むけた?

 重くなったスーツケースとともに、3週間ぶりにナミヘイがアメリカから帰ってきた。が、安堵するどころか、そのガラガラ声に驚いた!なんとアメリカに行っている間に声変わりをしてしまったのだ!Oh!My God!これが自分の息子か?と思えるくらい、とってもすごい違和感がある。生意気さにも磨きがかかったようで、憎たらしくさえある。カバンを開けてお土産を見せてくれることもなく、眠い眠いと言ってサッサと寝てしまった。やっぱり50万円は返してもらうぞ。ナミヘイ!

宮城スタジアムカップ2007

 全国の高校・クラブチームの強豪勢を迎えて開催している宮スタカップも今年で4年目。炎天下のもと、連日熱戦が繰り広げられている。
 16チームを4ブロックに分けて行ったリーグ戦の各ブロックの1位は、市立船橋高、星陵高、FC東京U18、前橋育英高の4チーム。2位グループは、グランパスエイトU18、ガンバ大阪ユース、青森山田高、ベガルタ仙台ユースというユニークなチームが残った。期待された盛岡商業高や滝川第二高は実力を発揮できず、クラブチームが着実に力を付けつつある印象をもった。
 明日の決勝戦は、市立船橋高対FC東京U18という高校サッカー対ユースチームという面白い組み合わせとなったので、是非サッカーフリークは見に行ってほしいと思う。私も仕事と称して宮スタまで見に行こうと思っている。
 なお、初参加した地元の利府高校がビリ決定戦に回ったのは非常に残念だ。冬の国立まで時間はあるので、是非これからの巻き返しに期待したい!頑張れ、公立高校!

猛暑の中、葛岡墓園経由でニッカ工場を見学

 今日は暑くなるという天気予報だったので、朝食後すぐにジジババを拾って葛岡まで墓参りをしてきた。私にとっては今年初めての夏休みだった(最後かも)。
 妻は、せっかく葛岡方面に行くのなら落合の「小さな栗」というケーキ屋でプリンを買いたいと言っていたが、あいにく開店前だったので、ちょっと作並までドライブをすることにした。トイレ休憩のつもりで作並のニッカ工場に入ったら、ちょうど施設見学を開始する時間だったので他の観光客らとともに工場を見学してきた。東京ドーム4つ分の敷地はきれいに手入れがされていて、ぶらぶら散策するだけでも気持ちが良かった。でも暑かったね、今日は。
 ガイドさんが何でも聞いてくれというので、ここで働く従業員は何人なのかと尋ねたら100人ぐらいです、とのこと。工場は機械制御されていて、人手はあまりかからないようだった。じいちゃんはこういう環境の良いところで仕事をするのもいいなあ、と言っていたが、冬が大変なんだってば、冬が。
 最後に、この手の工場見学にお決まりの商品の試飲があった。私は当然飲まなかったが、じいちゃんと妻がウィスキーの水割りを一杯づついただいた。でも、日ごろ飲み慣れていないから美味しいのかどうか分からない!と言う二人。まあ、飲ませ甲斐のない人たちでゴメンナサイ。じいちゃんなどは仙台港のキリンビール工場のほうがいろいろくれて良かったなあ、などと不遜なことを言っていた。聞こえていたらゴメンナサイ。
 家に戻ってニュースを見ると、なんと今日の仙台の最高気温は37.2度。観測史上最高気温を記録したとのこと。本当に暑かったね。車を運転しながら、サイレンを鳴らす救急車と何台もすれ違ったが熱中症で倒れた人が多かったのかもしれない。
 夏は開放感にあふれて、とても気持ちの良い季節だが、暑さ対策はちゃんとしないとあぶない。命にかかわることだから十分慎重に行動しましょう。夕方、水風呂に入ったらとっても気持ちがよかった。エアコンなんかより、コレだな、コレ。

今週借りた本

今週借りた本
「日本人よ!」イビチャ・オシム(07.06)   △
  まあ、オシムについて新聞や雑誌、ネットで言われているようなことが書いてあった。ということはマスコミは結構正確に情報をつかみ流している、ということなのでしょうかね。
「大人の教科書 理科の時間」(02.12)
「大人の教科書 地理の時間」(03.09)    以上2冊は通勤の友
「ザ・ビッグイヤー」マーク・オブマシック(04.06) △
  読了できずまた借りた本。オタク的追求型の本はどんな分野でもそれなりに面白い。
「ただいま雲の上」みなみらんぼう(99.06)   ○
  山渓を読んでいて無性に山の本が読みたくなって借りた本。すでに閉架図書扱いだったが【スイス50個分のカナディアンロッキー】なんて章を読むと、俄然トレッキングの旅に出たくなった。

お盆期間中の職場は

 通常は22人いる職場だが、今日は7人しかいなかった。土日とつなげて夏期休暇をとった連中が多いためだが、この暑さの中、何をしているのか、ご苦労様である。
 この暑さのおかげで、さすがに職場のエアコンもフル稼働状態となり一日中快適で、余計な電話さえかかってこなければこっちのモンだい!って、感じで仕事がはかどった。
 静かな雰囲気に、午後には眠気さえ感じてしまった。こんな穏やかな日は、今の職場に来て2年半になるが、初めてじゃないだろうか。ああっ平和っていいなあ、と思わずにはいられないくらい、いい一日だった。
 サッサと帰ってきて扇風機に当りながら枝豆を食べてビールを飲んだ。ううぅ、日本の夏だなあ。

新盆での小言

 義父の新盆だった。義母と義弟家族と我が家の9人で墓参りをして、昼は義父がお気に入りだった「かに政宗」で食事会となった。カニは相変わらず美味しかったが、義弟の息子や娘の態度が腹立たしく、もうこの家族とはお付き合いしたくないなと思った。
 我が子ならぶっ飛ばすところだが、これまでの親戚付き合いで何を言っても無駄だということがわかっていたので、私は注意もせずに無視して食事をしたが、妻はみかねて、おばあちゃんが尋ねているんだから返事をしなさいとか、ゲームはやめなさい、ヒザを立てて食べては行儀が悪いでしょ、などと注意をしていた。が、ほとんど無反応。不気味でさえある。義弟は何も言わないし、義妹が注意しても、○○ちゃんダメでしょ、程度しか言えず、全然しつけになっていなかった。ワルなのではなく、怠惰なのだ。何に対しても情熱がなく、ゲーム以外には関心もない。そんなやつらが将来、世のため人のために何かをするということがあるのだろうか?、と想像してみたが、まあムリだな。
 あれに比べればうちの長男はまだマシかな?と思えてしまうほどだから、せめて人様に迷惑をかけずに低所得に甘んじながらも好きなことをやって大人しく暮らしてくれ、という言葉を贈ってあげたい。こんなイヤミは言いたくないが、新盆なのにコレだからな。義父も天国で嘆いているだろう。ご愁傷様です。

NHK第39回思い出のメロディー

 私もとうとうNHKの「思い出のメロディー」にチャンネルを合わせたがる歳になったかな?とちょっとだけ思う。今年は誰が何を歌うのかな?ということが少しだけ気にかかる。ついこの間までは私のオヤジやオフクロの年代が懐かしむ曲が多くてあまり感心もなかったが、とうとう我々の世代が聴きたい歌が歌われるようになってきたように思う。
 今年の歌で良かったのは、岩崎宏美の「思秋期」と尾藤イサオの「あしたのジョー」かな。特に岩崎宏美とは同じ歳なので感慨は一入である。「♪わたし~じゅう~はち~♪」と歌っていた本人も48となり、この30年の年月をテレビの画面は伝えていたけれども、まあいい顔をしていたではないか。同世代の代表選手としてこれからも頑張っていただきたい。
 同じ歳といえば、巨人軍の原辰徳監督も同じ歳。山口百恵や森昌子、桜田淳子も同じ歳。ニュースキャスターの小宮悦子も安藤優子も同じ歳。俳優では宮崎美子や藤山直美、陣内孝則。ほかに有名人では小室哲哉、玉置浩二、鴻上尚史、ジョン・カビラ、外国人ではマイケル・ジャクソンも同じ歳。だからどうだというわけではないが、まあ同世代が頑張っていると思うとこっちも負けちゃいられないぜ、と思ったりする。

アメリカからの便り

①7月26日
 初めての飛行機は最初少しきんちょうしたけど、雲の上にでた時は昼間のように明るくてびっくりしました。夕ごはんはチキンかビーフを選べてぼくはビーフを選びました。野菜もちゃんとあったので心配しないでね。映画もみれたので良かったよ。

②7月27日
 昨日、アメリカの子どもが6人も来ました。最初少しきんちょうしたけれど、すぐみんなとなじみました。カウンセラーも楽しい人で、いろいろなことをどんどん話てくれる人でした。昼食の後はスクリーンでお笑い(?)映画のようなものを見たり、夜はキャンプ場にあるホールで、みんなで歌を歌いました。こっちは夜でもかなり明るいです。

③7月28日
 今日のバイクの時間では、もう一人でちゃんと乗れるようになりました。ぼくの時間割は、1時間目はワイルドスポーツで、いろいろなスポーツをする。2時間目はバイク。3時間目はカヌーです。夜はキャンプファイアーなどもするので、朝昼夜ひまな時間がありません。アメリカ人以外にもフレンド仲間と友達もふえて良かったです。

④7月29日
 今日はアーチェリーをしました。時間割にはないけれど、必ず1回はできるみたいでした。矢と弓でやるのはなかなか難しかったです。バイクは完全に一人で乗れるようになりました。スピード調せつがむずかしいけれど、もう一人で乗れるようになって良かったです。毎日、毎日とても楽しいです。

⑤7月30日
 明日はついにバイクで森の中を走れるのでとても楽しみです。それとロープのアスレチックも楽しみです。昨日は昼食でゲップ大会がありました。女の子もやっているのがうけました。7日間のキャンプがとても短く感じられます。明日も楽しみです。

⑥8月2日
 今日でキャンプも終わりです。シャワー以外はすべて楽しく何日つづいてもいい感じになりました。もうキャンプのみんなに会えないと思うと、とてもさびしいです。
 そんなわけで次はホームステイです。すぐになじめて、折り紙をやったりトランポリンで遊んだり、プールにも行きました。夜ごはんは、ライスは好きかと聞かれたのでYesと答えたらカレーライスになりました。まだまだ書きたいことはあるけれどまた次ね。

⑦8月5日
 今日でホームステイは終わりです。昨日の夜は夜ふかしして1時ごろにベッドに入りました。ボーリングや店にも行き、なにかと気を使ってくれました。ピアノであの「はかせの曲」もひいてとても楽しい日でした。さよならはとてもつらかったけど、とても楽しいホームステイでした。
 次からは観光です。迷子にならないよう気をつけながら楽しみたいと思います。

⑧8月6日
 今日はヨセミテ公園に行きました。キャンプ場の近くにある川で泳ぎました。けっこう冷たかったけれど、ぼくはそれ以上に石がいたい方が気になりました。水温は15度前後くらいだったと思います。
 夜ごはんは色々な国の料理バイキングでした。トイレもだいじょうぶなので心配しないでね。それから昨日の夜に手紙が届きました。夏祭りが中止になったようですね。これでなぞは永遠に教えられることはないでしょう。またね。

⑨8月7日
 今日はジャンボセコイヤを見ました。ほんとうにでかかったです。トラムに乗って公園を見て回りました。ヨセミテ公園は宮城県の3分の1もある巨大な公園なので本当にびっくりしました。エル・キャピタンの岩は1kmも高さがあり、とてもすごかったです。おみやげを楽しみにしててくださいね。

⑩8月8日
 昨日はワイルドウォーターズで遊びました。かなり急な坂を黄色いスライダーですべるのは、とてもエキサイティングでした。いろいろなスライダーですべってとても楽しかったです。今日の夜ごはんは、ビーフステーキですごいごちそうでした。みんなにも食べさせたかったです。

⑪8月9日
 今日はシーワールドでいろいろなショーを見ました。カワウソのしばいはとてもうまくて思わずはくしゅをしてしまいました。あまり写真を取れなかったけれど、すごさは家に帰ったら話したいと思います。明日はいよいよディズニーランドです。とても楽しみです。またね。

⑫8月10日
 今日はディズニーランドで朝早くからならんで人気のアトラクションをたくさんやりました。スプラッシュマウンテンやビッグサンダーマウンテンなどはけっこうスピードがでるのかなと思っていたけれど、ワイルドウォーターズのスライダーできたえられたみたいで、あまり怖くなかったです。時間があまりなかったけれど、ナミヘイのおみやげはここが一番いいと思うので、楽しみにしていてね。

⑬8月12日
 今日はハワイの海で泳ぎました。とてもきれいでびっくりしました。砂もきれいだったので持って帰ります。船にも乗って魚も見ました。黒くて大きい魚でした。海がめも泳いでしました。ぼくは見なかったけれどイルカもいたらしいです。あと3日で旅行も終わりです。あと3日思うぞんぶん楽しみたいと思います。


 という、まともなハガキを4年前に書いてくれたのは長男の方で、今アメリカに行っている次男ナミヘイから届くハガキは、ちょっとひどくて紹介できるような代物ではありません。毎日ハガキを渡されるから仕方なしに書く、といった感じがアリアリで、受け取るこちらが恥ずかしくなる文面です。親に感謝する気持ちが少しでもあれば長男程度の文章は書けるでしょうに、次男はとことん自己チューの固まりのようなヤツで、それがまた実証されてしまいました。オイ、コラ!50万円返せ!ナミヘイ!

山と渓谷8月号

 先週、泉図書館で何の気なしにめくった「山と渓谷」の8月号がとっても面白くって、これは是が非でも手に入れなければ!と久しぶりに強い衝動に駆られた。その足で泉区内の本屋を探し回ったが、そろそろ9月号が出る時期となってはもうどこにも置いてはおらず、すっかり諦めモードに入っていたのだが、今日、仙台駅前での飲み会の時間調整でたまたま入った「ヤマダ電機LABI仙台」の1階書籍コーナーにそれがあったので、とっても嬉しかった。ましてや、入店時に100円分をもらったヤマダ電機のポイントカードで雑誌まで買えたので、超ラッキー!と小躍りしたい気分だった。自分で自分のことを「超庶民」だと、しみじみと思った。

山と渓谷8月号
 懐かしい東北の山々がきれいな写真とともに紹介されています。
 きれいな写真を見ているだけでも嬉しくなります。
 20代のころを思い出します。
 880円-100円=780円だったので余計に嬉しい。




追伸
①8階の「かまくら」という店で一人4000円飲み放題のコースで飲んだが、まずい発泡酒ビールとあまり美味しくない料理を並べられてちょっと哀しくなった。これで4000円かあ、飲み放題はそろそろ卒業だな、と思った。ということは若い連中との酒飲みも「卒業」かな。

七夕だったんだ.....

 ところで、昨日まで仙台は七夕祭りで賑わっていたようだが、私は仕事で忙しく七夕どころではなかったので、何も見ておらず書くこともないのだが、でも昨日の夜に勾当台公園で行われていた「夕涼みコンサート」はなかなかよかった。
 イイ声で歌っているなあ、と残業をしながらつぶやいたら部下からあれは大黒摩季ですよ、と教えられた。ほほっ、あれが大黒摩季ね、といいながら実は良くわからなかったのでさり気なく話題を変えたが、昼間のアマチュアバンドの下手くそな演奏よりは千倍はいい音楽だったので、気持ちよく残業ができた。
 今年の七夕の思い出はこれだけです。以上。

賣茶翁のどら焼き

 春日町の和菓子屋「賣茶翁」(ばいさおう)のどら焼きを初めて食べた。話には聞いていたが、この歳まで食べたことはなかった。初めて食べた味はどうだったかと聞かれると、う~ん、しっかりと作り込んだ味かなとは思ったが、また食べたい、というまでではなかったというのが正直な感想。手作りお菓子の素朴さや懐かしさは感じるが、それが=美味しいという時代ではなくなったような気がする。
 また、この店のもうひとつの名物が、あの「みちのく煎餅」だという。こちらは食べたことはあったが、どら焼きで評判の「賣茶翁」で作っているとは思いもしなかった。こちらも歯ごたえのない煎餅なのであまり私の好みではない。つまり、この店の嗜好自体が年配の人向け、なのかもしれない。と思うほどに私はまだまだ若いのかも知れない(笑)。

売茶翁のどら焼き

屋根外壁のメンテナンス工事の見積もり

 2日前の日曜日、リフォーム屋さんが屋根と外壁の塗装の見積書を持ってやってきた、らしい。私は野球観戦中だったので、後から結果だけ聞いたのだが、約155万円もかかるそうだ。中古で買って5年。でも築年数は早19年目の家なので、そろそろ壁の亀裂や屋根のサビも目立ち始めてきたところだった。
 そこで、以前我が家のちょっとしたリフォームをお願いした業者さんに見積もりを依頼していたのだが、155万円はやっぱり、ちょっとお高いような気がする。
 それで本当にこれから10年持つのか?宮城県沖地震が来たら終わりじゃんか!
 でも、今やらなければもう一生やらないような気もするので、ここが思案のしどころか?
 8月中に返事をもらえればいいからと言われ、いま考え中の家主であった。

ちなみに、
①屋根工事            434,385円 
(ケレン・高圧洗浄・防錆処理・上塗りSKルーフスターSi特殊シリコン樹脂)
②破風工事             93,480円
(ウレタン塗装)
③軒天井工事            98,280円
(下地処理・ウレタン塗装)
④外壁塗装工事         629,130円
(高圧洗浄・シーラー下地処理・上塗りSK化研単層弾性塗料・クラックコーキング処理) 
⑤雨樋塗装工事         112,200円
(ウレタン塗装)
⑥仮設足場工事         220,000円
⑦ネット養生            20,000円
⑧割引             △253,748円 
⑨運搬・諸経費・現場管理費 124,000円
⑩消費税              73,886円
        計        1,551,613円

 これは妥当な見積もりなのか? 私にはよくワカラナイ!


追伸
①今週は夏休みを取って高1の息子と山形の海辺でキャンプをする予定でいたが、急な仕事が入り全く休みが取れなくなった。まあ、仕方がないか、オレが手がけてきた仕事だからな。息子はホッとしているみたいだ。

大きく負け越し。誰のせい?

 うだるような暑さの中、栃木県から帰省していた弟の家族たちとフルスタにイーグルス対ホークス戦を見に行った。が、また負けた。0対2の惜敗だったが、これで私の通算観戦成績は3勝13敗。この2年間勝ち試合を見ることが出来ないので、ちょっとイライラ。いつになったら勝ち試合を見ることが出来るのか!怒りと諦めが交錯する複雑なファン心理を味わっている。
 それでも3年越しで一度も勝ち試合を見たことがない弟家族よりはマシかも。弟家族の観戦成績は0勝4敗。ご愁傷様である。

キャップ
  弟の家族たちがたくさんお土産を買うので、
  つられて私もキャップを新調した。




追伸
①客席の後ろに飛び出したファールボールを甥っ子たちが見つけてきて、得意になって喜んでいた。確かにファールボールを拾うと大人でも嬉しくなるね。(私も是非捕まえたい!)内野指定1塁側B席にはたくさんのファールボールが飛び込んできます。グラブ持参で観戦しましょう。

②今日の午前中は「シアトル・マリナーズ対ボストン・レッドソックス戦」をテレビで観戦していたが、その試合を息子がセーフコ球場で生観戦しているのかと思うと、かなり羨ましかった。ましてや今日は松坂大輔対イチローじゃないか!コンチクショウ、本当に羨ましいぞ。(息子の英語研修旅行には大リーグの試合観戦が組み込まれていたのだった。)

遅ればせながらエアリへ

 遅ればせながら名取市にできた「ダイヤモンドシティ・エアリ」に妻と義母を乗せてドライブがてら出かけてきた。まあ、縦も横も全部がつながっている巨大モールという構造のせいか、始終ザワザワとうるさい感じがしてちょっと疲れた。
 昼はグルメ街に「紅虎餃子房」があったので懐かしく、久しぶりに入って黒酢の効いた「北京酢豚」や「海鮮あんかけ丼」「棒餃子」などを食べた。なかなか家庭では出せない味で美味しかった。中華料理だとみんなが頼んだ料理を取り皿を使って遠慮なく味見できるところがイイね。「紅虎餃子房」は麺料理よりもチャーハンなどの御飯料理が美味しい。
 しかし、残念だったのは、食事をしている多くの人たちが平気で肘をついて食べていたことだ。中にはテーブルの全員が両肘をついて食べているグループもあった。日本人として非常に残念だ。向かいに座る義母もずっと片肘をついて食べるので、その点はとてもイヤだ。なぜ、外食しているのに周りを意識しないのだろう。人目を気にする、恥をかくのを一番嫌うという日本人の気質はもう変わってしまったのだろうか?

 キハチのソフトクリームは噂どおりに美味しかったが、300円だからな。オヤジには抵抗感があるな。

フルキャストのバカ!

 県営宮城球場がイーグルスの誕生とともに「フルキャストスタジアム宮城」通称「フルスタ」に変わって早3年。とても馴染んできていたのに来季には名称が変わる可能性が出てきたという。
 球場のネーミングライツ権を取得したフルキャストが労働者派遣法違反で再び処分され、今度は全国の全ての支店が1~2ヶ月間の営業停止という重い処分を受けてしまったため、宮城県では今季で切れるネーミングライツ契約を来季は更新しないかもしれない、と地元新聞では報じている。何やッてんだ!と怒鳴りたい気分だ。
 私の頭の中には「イーグルス=フルスタ」という感覚が十二分に刷り込まれてしまっているというのに今さら名称を変えるなんて.... 絶対球団経営上の大きなマイナスになるね。しーらないっと。
 ちなみに、次にどんな企業が命名権を取得するのかは知らないけれど、でも「フクダ電子アリーナ」通称「フクアリ」的なセンスのない命名だけは止めてもらいたい。

平日の外食+海辺のキャンプ場

 随分と遅い「梅雨明け宣言」が出たトタン、仙台でも30度を越える夏日となった。セミも朝から鳴き出して、ア・ツ・イ!一日だった。

 モヤア~っとする暑さにうんざりしながら家に帰ると、めずらしく妻が夕飯の準備はまだよ、何が食べたい?と疲れたような顔をして言うので、じゃあ、外にメシでも食べに行こうか、とめずらしく平日の外食となった。
 長男もパンツ一丁でうだっていたので、とにかく近くでエアコンの利いた涼しいお店に入ろうということで、桜ヶ丘7丁目の「トレンタ」というスパゲッティ屋に初めて入ってみた。
 三人とも全然違うものを頼んだのに、どれも唐辛子が利いたような味で辛かった。辛くて鼻水が出た。(小学生には食べられないでしょう、コレは。)

 辛いスパゲッティを食べながら、海辺のキャンプ場は見つけたかと尋ねたが、やっぱり、長男一人では見つけられなかったようだ。ネットで探したキャンプ場のある海水浴場の連絡先となっていた地元町役場の商工観光課に電話をかけたまでは上出来だったが、ここじゃないよ、直接キャンプ場に連絡してね、と言われて、あっ、ハイ、と言って電話を切ったというから情けない。なんでサ、町内のキャンプ場の連絡先を聞かないかなあ。ああっ、イライラする。結局、妻がもう一度役場に電話をしてキャンプ場の連絡先を確認して、その上で嫌がる長男に電話をかけさせてキャンプ場の予約をさせたというから、ああっ疲れる。本当に交渉能力ゼロのダメ息子(高2)だのお。これじゃあ、夕飯を作る気力もなくなるわな。ご苦労さん。来週のキャンプでは鍛えてやるぞ!

追伸
①アメリカのミネアポリスで大きな橋が突如崩れ落ち50台の車がミシシッピ川に転落したというニュースが昼も夜も流れていて、アメリカに孫が行っているばあちゃんは心配して電話をかけてよこした。が、あいにく我が家は辛いスパゲッティと格闘中で、留守電に大丈夫かしら?という声が入っていた。まあ、大丈夫でしょうね。行っているところが全然違うから。

今日の空は「アテンションプリーズ」?

 まだ明るいうちに職場を出てバス停まで歩いていると、青い空の高いところをジェット機が飛行機雲を伸ばしながら、ゆっくりと南に向かって飛んでいくのが見えた。
 キ~ミ~、ヒカ~リ~、クダケ~ル、ナミヲ、イ~マ~、ワタ~シハ~ミ~ル~、アテンション、プリーズ~、アテンション、プリーズ、などと37年前のテレビドラマの主題歌を思わず口ずさんでしまった。ちょっと恥ずかしい。
 夕焼け前の澄み切った空はとてもきれいだった。いつもは日が沈んでからしか退社していなかったので、よい気分転換になった。

追伸
①イーグルスがマリーンズに連勝した。浅井秀樹投手が5勝目(5敗)を初完封で飾ったのがうれしい。去年が2勝5敗だったことを思えば上出来であるが、田中将大投手にも負けないくらい、もっと上を目指して頑張ってほしい。

カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。