スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週借りた本

「江戸川乱歩賞全集14:黄金流砂/焦茶色のパステル」中津文彦/岡嶋二人(82.09) どちらも中盤まではとても面白い展開だがラストが今ひとつ。25年前のレベルか?
「ピン本-極楽卓球のススメ」立川竜介(00.09)
「甲子園への遺言」門田隆将(05.06)
 弟に薦められて読んだ。死ぬ直前まで失わなかった野球に懸ける情熱の凄さを感じる本。こんな実直な人が本当にいるんだなあ。
「自衛隊ナース物語」大野広幸(07.07)
 自衛隊での看護士を目指す女学生の3年間の学生生活を追いかけた写真集。普通の看護学校の生活+自衛隊の訓練が大変だ。よくぞ進学を決心したものだと感心する。競争率は実に100倍。60人の定員に全国からの受験者が6000人とは驚いた。
「日本語へんてこてん」あんの秀子(07.07)
「仕事によく効くデジカメ撮影術」久門易(07.09)
 デジカメのテクニックが平易な文章で解説されている。良いハウツー本だと思う。
追伸
①土曜日、大雨の中「天正」で食べた蕎麦が美味しかったことを書くのを忘れていた。義母や妻はダシが利いた汁が美味しいと言い、あまり蕎麦が好きではない長男の初めて食べた感想も「う・ま・い」だった。カレーうどんもなかなか良い味で嬉しくなったが、ただ、店内どこでも喫煙可のため、あっちこっちでタバコを吹かすオヤジやお姉ちゃんたちがいたのが大いに残念だった。
スポンサーサイト

一日遅れ+検査結果

 またまた昨日、エラー表示が繰り返され、ブログがアップできなかった。なんで?
『』は昨日の分。

『台風一過の秋晴れで気持ちの良い休日だったが、咳が止まらず、外出も億劫で、一日中テレビの前でゴロゴロしていた。それにしてもダイスケは監督に信用されていないなあ。
 午後は縁側で日向ぼっこをしながら本を2冊読んだ。ふう~。せっかく天気の良い休日なのに、もったいない感じ。妻は宮城県美術館でやっている「日展の100年」を友達と見に行った。元気だったら私も行きたかった。
追伸
①これでレッドソックスの3連勝となり、もうダイスケの出番はなさそうだが、しかしキャッチャーのバリテックとはとうとう最後まで息が合わなかったのではないか?そこが残念なところだ。一方、ロッキーズの松井稼頭央選手はベテランの味を出していて、若いチームには欠かせない存在のように見えた。来年も是非頑張ってほしい。』

 さて、今日はとくに書くこともないが、あっ、そうそう。とうとう二次検査の結果が届き、○○病院で11月1日にCTを撮るようにと進められた。通知には「胸部検査:判定5【要精密検査】右側縦隔円形陰影」とだけ記されていた。いったいどうなることやら。

食器洗浄機2号!

 6年目を迎えた我が家のTOTOの食器洗浄機がとうとう動かなくなった。2年前にも一度動かなくなり修理をしていたので、今回はあきらめて新しいモノに買い換えることにした。
 さて、どのメーカーの食洗機を買おうかと色々カタログを見比べたが、やっぱりこれまで使っていたTOTOのタイプがイイね、ということになり、量販店に現物を見に行ったが、なんとTOTOの食洗機はどこにも置いていなかった。TOTOのショールームまででかけたが、最近はキッチン内蔵タイプが主流で卓上タイプは置いていない、とのこと。エッ、ここにもないんですか?シュールームに展示もしていない商品を買って大丈夫か?と心配になったが、他社の製品に惹かれるところがなかったので、これまでのタイプとほぼ同じのTOTOのEUD510パールホワイトを通販で購入することにした。42,000円だった。
 TOTOの食洗機の欠点は他社に比べて音がうるさいことで、これまでは食洗機が動き出すとテレビのボリュームを2目盛ほど高くしなければならなかったが、今回のタイプはそういうこともなく、まあまあといった感じ。データだけみれば他社の食洗機の方がもっと静かだったりするが、食洗機の上にモノが置けたり、乾燥作業を省略して上のドアを開けて余熱だけで乾燥させたりといった裏ワザも使えるので、やっぱりコレにしたのだった。
 妻に言わせると、何か用事を頼むとすぐブーたれる息子たちよりも、文句も言わず黙々と家事を手伝ってくれる食洗機の方が、とってもイイ息子に思えてならない、らしい。あらら。

咳がとまらずに早退

 風邪に誘発されてか、咳が止まらず、まともに会話もできないくらい咳き込み始めたので、職場のみんなが心配し、帰って休めと言うので、仕方なく3時に会社を早退し、家に帰って夕飯まで寝ていた。寝ていると咳が出ないので、まあイイのだが、また寒くなって咳が止まらない日々が続くのかと思うとちょっと憂鬱になる。
 咳が出始めると止まらなくなるのは、仕方のないことと本人はあきらめているのだが、まわりのみんなが気味悪がるくらい、又は可哀想と同情されるくらい咳き込むモノだから、いろいろな意味で迷惑をかけてしまう。体質改善をしなければと毎冬思うのだが、全然実行されないまま幾星霜。咳と折り合いを付けながら、騙しダマシ生きていくしかないのかとも思う。ああ、咳はいやだな。

「エレクトリックな科学革命」

『現代文明に欠かせない電気。電気に関わるイノベーションで重要なのが、電信技術の発明と電磁波の発見である。導線でつなげば遠方とコミュニケーションが即時にとれ、やがてその「線」すらなくてもよくなったのは、これらのおかげだ。そしてこれらの技術の基盤となった「場」という考えかたは、電磁気学から素粒子物理学にいたる広大な現代物理学すべての土台をなしている。ここから始まった技術革新はエレクトロニクスの華を咲かせ、レーダーという形で軍事技術にも貢献した。そしていまや生体を通じる電流の仕組が解明され、意識と電流の関わりさえ解き明かされつつある……電気が流れるとはどういうことか。何もないところを伝わる電波というものに誰がどのようにして気づき、確かめたのか。数式を知らなくても面白く鑑賞できる、知的かつ人間的なドラマの傑作『E=mc2』の著者ボダニスが綴る、電気・電子の発見・開発物語』とAmazonで紹介されていた本「エレクトリックな科学革命―いかにして電気が見出され現代を拓いたか 」はその紹介文のとおり、電気にまつわる面白科学歴史読本だった。
 学生時代にこういう面白い本に出合っていたら理科系の道に進んだかもしれない、ということはないか?

追伸
①まだ、ハナミズが止まらない。咳もひどくなってきた。あらあら。

油断大敵

 風邪が治らず、ちょっと体調不十分。水のようなハナミズが出るようになったので治りがけだと思うが、体調が悪いと食べ物も美味しくないし、集中力も落ちて時間だけが虚しく過ぎていくようだ。ああっ、早く元気になりたい!

 家に帰ると、イーグルスの「2008年会員継続のご案内」が届いていた。しかし、会員になるともらえるグッズにほしいと思うようなモノが全然ないので、球団創設以来3年続けた会員だったが、とうとう止めることにした。会費の1万円があれば3回は観に行けるし。
 それに、毎年トートバッグをもらっても仕方ないし。なんで野球チームなのにキャップをくれないんだ。帽子ならいくら持っていてもいいのに。また、レプリカのユニフォームも去年からはロゴが手縫いじゃなくてプリントになっちゃうし。年々魅力を感じなくなっている。田中人気にあぐらをかいていると、来年は足下をすくわれるぞ。気をつけろよ、球団関係者。

 
 
 

栄光の陰で

 昨夜(22日)、書いたブログをアップしようとしたが、何度やってもうまくできなかった。ディスクトップのメモに残しておいたので、まずはそれをアップ。

『昨日(21日)、一日中寝ていたせいか、朝、バスを降りて歩き始めたら足がふらついた。喉も痛くて憂鬱な感じで始まった月曜日だったが、昼過ぎにレッドソックスがインディアンスを下して無事ワールドシリーズに駒を進めることを知り、元気がでた。これで松井稼頭央と松坂大輔の勝負が見られるぞ。一時代を築いた西武黄金時代の二人の対決がアメリカの、しかもワールドシリーズで実現するなんてまるで夢のようだ。
 と、喜んでばかりもいられない。そのおかげで今のライオンズは見る影もない有り様だ。悪いのは松井でも松坂でもなくて球団だが、今のライオンズの凋落ぶりを見ると素直には喜べない。イーグルスにも負けるようじゃなァ。重傷だと思う。「ヤングレオ」の言葉に騙されてはイケナイ。

追伸
①二次検査の結果が3週間経っても届かないので、抗議の電話をかけたら、検査機関の場所が近いこともあってか、業務課長という方がお詫びかたがた説明に職場まで現れた。集団検診だからまとめて処理したいのだろうが、言い訳なんてどうでもいいから早く精密検査の病院を紹介してよね、予防医学協会さん。』
 と、ここまでが昨日書いたところ。

 でも、まだ風邪が抜けきらず、ちょっと身体もダルいので、今日の分は省略。お休みなさい。




風邪を引き、TV観戦で過ごす

 せっかく昨日は「健康散歩」もしたのに、朝起きたら風邪を引いていた。喉がとても痛い。ハナが喉にたれる。仕方がないので一日フトンの中で過ごす。おかげで本が3冊読めた。
 寝ながらBSでレッドソックス対インディアンスの第6戦も観た。3勝3敗となり、これで明日の松坂大輔投手の出来が俄然注目されるが、ライブでTV観戦できないのが非常に残念だ。是非、WBC優勝投手の実力をアメリカ中に示してほしいが、先制されるとムキになる傾向はアメリカに渡っても変わらないので、今日のように早い回に味方打線が爆発することを願うばかりだ。頑張れ、ダイスケ。

 

初めてのお散歩

 職場から持ってきた仕事を一つ片付けたところでコーヒーを煎れて飲んでいたら、あまりに外の天気が良かったので散歩することにした。この坂の上の団地に移り住んで16年。一人での散歩なんて初めてだったかもしれない。天気の良さに誘われて散歩しているじいさんばあさん、おじさんおばさんたちが結構いた。
 団地の坂道を下って隣の団地まで足を伸ばし、初めての道をいろいろ歩き回った。ドングリがたくさん落ちていた。50分ほど歩いて家に戻ったら汗が引かず暑くてシャツを脱いだ。こういう運動は身体にも心にもイイ感じがする。
 昼は、旭ヶ丘のラーメン屋「三味(みみ)」に行って、私は細麺でゆずラーメンを食べた(細麺か太麺を選べる)。上品な味で美味しかったが800円では毎週いくわけにもいかない。量も少ないし、もう少しお安くならないか、と残念に思う。

仕事が趣味

 今週も調子に乗って仕事をよく頑張った。大仕事が山場を迎えつつあり面白くなってきたが、週末になってチョット一休み。また、来週頑張ろう、と言いながら週明けに備えて仕事を持ってきた。だんだん「仕事が趣味」という状態になりつつあるのが怖い。

 ところで、急に寒くなってきたせいか、泉中央のじじばばがそろって風邪を引いてしまったらしい。庭仕事もしなくなって身体が鈍っているのではないかと思う。外へ出て歩け歩け、と言ってやるのだが、だんだん億劫になってしまうようだ。何処かに連れ出してやろうかとも思うが、風邪は引いているし、週末は雨模様だし、ちょっとタイミングが悪いね。

寒い朝

 この間まで暖かかったせいで、10月に入ってからもパジャマ代わりにTシャツを着ていたが、さすがに半袖では布団の中でも寒くなってきた。縁側で飼っているミドリガメもエサをだんだん食べなくなってきたし、もうすぐ寒い冬が来る気配を感じる。
 通勤バスの中でも2週間前までは太陽光線の当らない側の席に座っていたが、今週は朝晩涼しいせいか、太陽光線が当る側の席に座るようになった。冬か.... 
 おでんや鍋料理は美味しいけど、でも、やっぱり、暖かい方がいいなあ。ご近所に秋田出身の夫婦がいるが、雪かきの煩わしさを考えるともう秋田には戻りたくないと言っていたが、その気持ち、何となくわかる。日本で一番住みやすい処はどこか?栃木はいいところ?沖縄はどうか?

追伸
①朝、水槽を覗いたらネオンテトラは1匹もいなくなっていた。申し訳ないことをしたと思うが、迷わず成仏してほしい。ポリプテルスの高いエサ代だった。

②昨夜は久しぶりに職場の飲み会だった。6時から飲んで8時半にはお開きとなり、普段より早く家に帰れた。でも、安酒に悪酔いし具合が悪くてパソコンを開く気になれなかった。おい、幹事!3500円の飲み放題コースはもう止めようぜ。

壁抜けの術?

 子どもの下敷き2枚を使って、60cmの水槽を2:1の割合で区切り、広い方にポリプテルスとエンジェルフィッシュを囲って、狭い方にネオンテトラを入れておいたのだが、家に帰って水槽を覗くと、あらっ不思議?下敷きの「壁」はそのままなのに、狭い方にポリプテルスとエンジェルフィッシュが窮屈そうに入っていた。
 生き延びていた6匹のネオンテトラが見えなかったので、みな食べられてしまったのかと思ったが、よくよく見ると広い方の水槽の隅に5匹が集まってジッとしている。おおっ、でかしたゾ。よく逃げたなあ。食べられた1匹のおかげで仲間の5匹は助かったのだろうか?それとも5匹が結託して1匹を見殺しにしてしまったのだろうか?何か気になる。

生け贄?

 ちゃんと丸飲みしてくれればいいものを、食いちぎられて残った残骸が水槽を漂っているところなんか見たくないゾ。夜10時過ぎに帰ってくると、ネオンテトラは6匹に減っていた。可哀想だと思うが、ポリプテルスの生き餌となったということで迷わず成仏してほしい。南無阿弥陀仏。南無阿弥陀仏。
 私も仕事がうまく行かず、気持ちが萎えていたので、とても罪悪感に駆られている。

水槽の水替え

 今日も朝から天気が良かったので、まず布団を干した。が、朝食後は掃除・洗濯も手伝わず、ずっとBSでレッドソックス対インディアンスのプレーオフ第2戦を見ていて、昼食後もパ・リーグのファイターズ対マリーンズのプレーオフを見て半日をだらだらと過ごしてしまったので、夕飯前に生け垣の落ち葉掃きと水槽の掃除をやった。
 水槽の中に小さなイトミミズがたくさん発生していたので、近くのペットショップ「zoo zoo company」でネオンテトラを10匹買って来てそいつらに食べさせようとしたが、逆にすぐ1匹がポリプテルスに食べられてしまった。仕方がないので水槽の中を下敷きで半分に区切ったが、下敷きの隙間からポリプテルス側の入ったネオンテトラは、またすぐに「生き餌」となってしまった。果たしてネオンテトラはいつまで持ちこたえられるのか!?
 あとは昼食前に、二階のベランダで飼っている金魚の水替え&補充用に、2リットルのペットボト20本に水を汲んで二階まで運ぶ、という作業で本日の家事手伝いは終了。その前にカメの水替えもしました。

追伸
①画面がまっ白になって動かなくなった長男の携帯電話を泉中央のauショップに預けていたら、修理だと10,500円、防水機能が高い機種への変更だと14,000円という連絡が入った。買ってまだ1年半なのだが、雨の中を自転車で通学して濡らして故障させる、というパターンの繰り返しなので、やっぱり防水機能の高いヤツに交換しよう。

長沼ダムの定礎式

 長沼ダムの定礎式に出席するため、久しぶりに登米市に行ってきた。秋晴れの空の下、ドライブは快適だった。20年前、セリカで走っていた道路沿いの風景はあまり変わっていなかった。田舎ってそういうモノか。でも、ダム堤体工事付近の道路はだいぶ変わっていて、やたらまっすぐに改良されていた。ハクチョウやガンの編隊が式典会場の上をにぎやかに鳴きながら飛んでいった。式典の後で振る舞われた「はっと汁」はなかなかのいい味だった。さすが本場か。

先週借りた本

「エレクトリックな科学革命」デイヴィッド・ボダニス(07.08)
「野球再生」広岡達朗(07.01) 非常につまらない老人の戯言集。
「メジャーリーグに日本人選手が溢れる本当の理由」鈴木裕輔(07.09)

空腹+残業の限界

 校内マラソン大会だから弁当はいらないという長男のせいで、当然の如く私の弁当もなく、昼は何か麺類でも食べようと考えていたが、結局、ランチを食べ損ない、また、さすがに4日連続の残業は辛くなって、今日は9時半には家に帰ってきた。そして、冷蔵庫や台所に残っていた口に入るモノをたくさん食べた。ウッ、とくるまで食べて、ちょっと今、具合が悪い。
 明日は課長の代理で式典に出席しなければならない。朝も早いから、もう寝よう。マシなスーツがあったかなあ?

私の仕事

 今日も最後の一人になってしまった。これで三日連続で職場の戸締まりをして帰ったが、だんだん若いころの残業のリズムが戻ってきて、仕事ははかどるのだが、正直言って、この調子良さは怖い。
 この調子になれると、定時に帰るヤツらは覇気のない怠け者に見えてしまう。仕事に余裕があるのなら、もっと工夫して新しい何かを生み出せよな、と言いたくなる。指示できない管理職(私)が情けないのか、自ら行動しようとしないヤツらがダラしないのか?どっちもどっちか?まあ、私は仕事が面白いからいいんだけど。
 よく先輩の管理職からは、君も管理職なんだから自分でやらないで部下にさせろ、とアドバイスを受けるが、私だって最初は指示を出してやらせるが、思った成果が上がらないことが多く、自分で、自分の思い通りにやった方が面倒臭くないし、楽しいし、成果は上がるし、怒られても自分のせいだと諦めがつくし(私は部下の失敗で怒られるのが一番キライだ)、全然管理職にはむいていないヤツだと思う。やっぱり、何かのエキスパートの道を選べば良かった。ゼネラリストのタイプじゃなかったね。

弁当持参

 今週は残業週間と決めて、晩飯はいらないことにしていたが、昨夜遅く帰ったら妻に何を食べたかと聞かれた。コンビニのおにぎり2ヶと答えたら、それじゃあダメだということで、今日は久しぶりにお弁当を持たされた。弁当は有り難い反面、昼休みも弁当を食べながら仕事を続けてしまうパターンに陥りがちで善し悪しなんだが、でも、久しぶりの弁当は美味しかった。

追伸
①ホークスは今年も勝てなかった。投打にすごいメンバーを揃えながら勝てないのはまるでヤンキースのようで、王監督とトーリ監督の運命がダブって見えた。

愚挙いろいろ

 バカ者はどこの世界にもいるらしく、パリのオルセー美術館に忍び入った連中が、世界的に有名なモネの風景画を殴って画面に傷を負わせたという。全くもってひどい話だ。酒に酔っての犯行と報じられているが、酔った勢いで歴史的に価値の高いモノを傷つけるなんて、信じられない愚挙だ。何の恨みがあるのか。
 コンビニで少額のモノを盗み、追ってきた店員を刃物で刺して殺すという大阪で発生した事件と、どちらがより愚かしいか。どっちも愚かで、嘆かわしい事件だ。それに比べればヤンキースが地区シリーズで姿を消したことなど、些細なことに思えてくる。

追伸
①しかし、ヤンキースは投手力で負けたな。井川に投資した35億円を返せと怒っているだろうなあ。まあ、そのおかげで甲子園球場もリニューアルされるのだけれども。

②ところで、ライオンズは松坂で得た60億円を何に使ったのか?イーグルスよりも下位になってしまっては元も子もないような気がするのだが....

連休三日目

 今日も卓球の練習をしたいという息子たちを七北田体育館に送って、身体中が痛い私は泉中央のじいちゃんばあちゃんのところでお茶飲みをしていた。その後、ホームセンターに買い物があるというじいちゃんに付き合っていたら昼になったので、ばあちゃんを乗せて息子二人を迎えに行き、そのまま外食することに。近くの蕎麦屋が閉まっていたので、ちょっと足を伸ばして「うどんの庄や」というところへ行ったが、前回食べた感激が今回は湧かなかった。それに、硬めのうどんは、やっぱり、入れ歯のばあちゃんには合わないようだった。
 ところで、今日の七北田体育館では5組が卓球をしていたらしい。明日もテスト休みのナミヘイに、体育館のスケジュールを確認して、明日も卓球ができるぞと教えてやったが、明日は近くの児童センターで部活仲間と二人で卓球をするからいい、と迷惑そうに言う。どうも人前でやるのは恥ずかしいらしいのだが、しかし、それでは強くなれないだろう。

追伸
①夕方、入院中の課長から「今週いっぱいは入院しなければならないので、よろしく頼む、」とメールが入った。ああっ、人前での挨拶がたくさん合ったような気がする。途端に憂鬱になる。

連休二日目

 午前中は七北田公園内にある体育館へ卓球をしに二人の息子と出かけてきた。妻も付いて行こうとしたら、お母さんが来るなら行かない、とまたまた次男のナミヘイがわがままを言いだし、結局三人だけで出かけたのだが、さらに言えば最後まで兄が弟を熱心に指導して、素人の父親が出る幕はなかった。仕方がないので、私は体育館の中をぐるぐるジョギングしたり、ストレッチしたりしながら、二人の練習を見ていただけだったが、それでも2時間半近く身体を動かしていたので、夕方には身体があちこち痛くなった。
 七北田体育館は半面はバスケットで使用していて、残りの半面が卓球利用の日だったが、誰も来なくて我が家が貸し切ったようで、気持ち良く汗をかくことができた。これで200円(中学生以下は100円)だからとってもお徳でした。
 昼近くに妻が様子を見にやってきたが、練習に没頭していたせいかナミヘイは何にも言わなかった。だったら、はじめから余計なことは言わなければいいのに。冷たいペットボトルを差し入れてくれるんだからサ。大事にしてほしいなあ。

連休一日目

 BSでヤンキース戦を見た後は、地上波でレッドソックス戦を見て、と何事もなければ午前中はテレビ観戦で終ってしまっていたはずだが、昨夜、ばあちゃんから電話があり、庭木の手入れを手伝ってあげる、という申し出を受けてしまい、午前10時からじいちゃんばあちゃんを迎えて、庭木の手入れを行った。
 じいちゃんは相変わらず、どんどん枝を切ってしまう。妻からモッコクだけは切らせないで、とお願いされていたので、それだけは阻止したが、じいちゃんは、でも、この枝だけは切った方がいいのになあ、と未練たっぷりに言うのだった(ちなみに、去年切ったカエデは切りすぎだったことを認めた)。
 庭がサッパリしたところで、じいちゃんが握ってきたおにぎりで昼食となった。息子二人は高校と中学でそれぞれ新人戦があり、家にはおらず、午前中出かけていた妻が正午に義母と戻ってきて、5人での「おにぎり+豚汁」パーティとなった。
 3時にじいちゃんとばあちゃんを泉中央に送りながら、泉体育館でやっている中学校の卓球の新人戦を覗いてみたが、昼ごろからどんどん気温が上がり、体育館はやっぱり蒸し暑かった。1年生の次男は当然試合には出ていなかったが、それでも2年生を差し置いて補欠になっていた。
 帰りに隣りの「シェルコム仙台」でやっていた軟式野球の新人戦も覗いてみた。ちょうど試合開始直前の守備練習をやっているところだったが、顧問の教師があげる外野フライを、まずライトがバンザイして、ライトの選手がボールを追っている間に、次に打ち上げたセンターは手前に弾ませてやはりバンザイをして、その次のレフトもバンザイをするという、ちょっと見ていられない守備練習だった。決して捕れないボールではないのに3人ともバンザイをするなんて、試合開始前から結果が分かるようなものだった。なんで、もっと練習をちゃんと積んで試合に臨まないのか、とっても不思議だ。最近の中学レベルの部活はこんな程度なのか?(それとも、シェルコム仙台の半透明なドームの屋根が影響したかな?しかし、それにしても....)

最低の息子

 ウチの息子を見ていると心の底から最低の男だなと思う。
 例えば、つまらない例だが、明日は部活の試合が遠方であるから、朝の5時半に起きて6時には家を出発するということが何度かあった。が、一度として自ら起きた試しがない。絶対おまえは起きられないんだから目覚ましを2個でも3個でもかけて早く寝ろ!と毎回言うのだが、時間通りに起きてきたことなど一度もないのだ。
 妻や私の方が気になって目を覚まし、じっと起きてくるのを待つのだが、いつまで経っても起きて来ない。集合時間に遅れてみんなに迷惑をかけては申し訳ないと思い、毎回、バカ息子を蹴飛ばして起こすのだが、ガバッと飛び起きて、決まって「起きてたから。何すんだよ。」と言う。もう何十回、何百回と聞かされたセリフだ。これを聞くと哀しくなる。自覚できないのだ。何回、何十回、何百回同じ失敗を繰り返しても学習できないのだ。どうしてこんな息子が生まれたのかと思う。
 息子は毎朝の起床も満足にできないので、こんなモノなのかもしれないが、毎日のことがちゃんとできないヤツは最低だ!と何度叱っても、クラスじゃあマシな方だから、と言って、全く意に返していない。

 こんな奴らが当たり前になったら、日本は終わりだと思う。
日本人の美意識、「恥の文化」がなくなってしまいそうだ。

追伸
①と、意気消沈していたが、テレビでやっていた「バットマン・ビギンズ」はなかなか面白い映画だった。主人公の誕生秘話はどんな映画でも面白い。

胆嚢炎

 きっと課長は病院のベッドで閑にしているだろうから誰かパソコンを持って行ってやれよ。メールでばんばん指示が飛ぶぞ!などと軽口を叩いていたら課長から電話があり、「胆嚢炎(たんのうえん)」で1週間は入院!と言われたらしい。熱も下がらず、体調は悪いという。おおっ、可哀想だと同情するが、普段からタバコは吸う、酒は飲む、脂っこいモノは好んで食べる、という食生活が原因なのは間違いないので、課長、この際、その食生活を改めましょう。そして、来週の水曜日に予定されている大切な会議には、是非元気になって出席しましょう。私は、代理で出席して汗をかきながら説明するのは、イヤです。


ドラフト会議の日に課長が入院だって!

 課長が検査入院してしまった。昨日の夕方、腹が痛いと言って職場からタクシーで病院に向かったら、そのまま検査入院させられたらしい。
 お願いだから長期休職なんてことだけは勘弁してほしい。私は早急に解決しなければならない懸案を二つ抱えてテンテコ舞いの状態なので、そこに課長の仕事(課としての最終判断、対外折衝、公式行事への出席、あいさつ等)もしなければならなくなったら..... 考えただけでも恐ろしい。
 課長、胃潰瘍程度じゃ休んじゃダメだぞ。胃ガンなら仕方がないか。
 とにかくお身体お大事に。私もちゃんと検診に行ってこよう。

追伸
①田中将大投手が最終登板で11勝目(7敗)をあげた。球団創立3年目で初の10勝投手だ。大したものだと思う。来年以降のますますの活躍を期待して「オフの間の自粛」を強く要望しておきたい。遊ぶのは防御率が2点台になってからだぜ。

②夏の甲子園を湧かせた仙台育英高校の佐藤由規投手は、今日のドラフト会議で5球団から指名され、抽選の結果、東京ヤクルトスワローズが交渉権を獲得した。決定後の記者会見で、普通に淡々と話そうとしながらも涙が止まらなくなった佐藤由規投手の気持ちを思うと、意中の球団に入れてあげたかったな、と思う。やっぱり、結婚してくじ運が尽きた島田社長に任せたのが失敗だったぜ。

二次検診

 毎年職場で受けている胸のX線検査で初めて引っかかり、二次検診を受けさせられたが、やはり肺に2cm大の丸い影が映っているから、一度精密検査を受けた方がよい、と言われてしまった。
 肺ガンの可能性があるということですか?と尋ねてもハッキリ答えてはくれず、奥歯にモノの挟まったような言い方しかしない。大丈夫だとは思うけど、一度CTスキャンを受けて専門医に診てもらうと良い、紹介状を書くから、と繰り返すばかりなので、ああそうですかと言ってサッサと帰ってきたが、さて、どうしようか?

秋田わか杉国体その2

 昨日の続き。

 国体の会場で久しぶりに「若い力」を歌った。
「若い力と感激に 燃えよ若人 胸を張れ…」で始まるこの歌を初めて歌ったのは小学校と記憶するが、これが国体の歌だと知ったのは、だいぶ後になってからだった。資料によれば昭和22年に作られた歌だそうだが、いつ聞いてもイイ歌だなあと思う。ましてや快晴の秋空の下、国体会場で歌うことができたので、それそれはとても気持ちがイイものだった。国体の開会式マニアになりそうだなあ。来年は大分か。

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。