スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同じ釜のメシ

 20数年前、迫(現・登米市迫町)で一緒に仕事をした仲間4人が集まって国分町で酒を飲んだ。数年ぶりの再会で懐かしく、また実に愉快だった。
 一人は石巻、一人は再び迫、一人は仙台市内の支所、そして私は本社と4人の勤務先がバラバラだったので休日の夜に仙台で再会したのだが、正直誘われたときはチョット億劫に思ったが、会ってバカ話をしていたら、面白くて可笑しくて時間が経つのも忘れてしまった。やっぱり、絶好調時代の仲間は、いいなあ。
 ただ、いつしか仕事の話になり、社の方針に対して3人から否定的な発言が出ると、思わず本社側の立場で発言してしまう自分がイヤになった。まあ、3人もそのヘンのところは察してくれるので険悪になることはなかったが、お互い背負っているモノが違うんだなあと改めて認識し、少しだけ哀しくなった。
 
 日中は天気も良かったので紅葉狩りがてら、秋保大滝までドライブをしてきた。
 妻が今週初めから、紅葉の見頃はいまどの辺りかしら?とテレビ中継を見ては独り言を言い、庭の落ち葉を見ても言うので、いくら勘の悪い私でも、さすがに妻が紅葉狩りに行きたがっていることが分かったので、今夜の酒飲みのご機嫌取りに、義母を誘って3人でドライブをしてきたのだった。
 秋保大滝まではスイスイと快調に車を飛ばすことができ40分かからずに着いたが、駐車場が思いの外、混んでいた。また、観光客はじいさんばあさんばかりで、私ぐらいの中年が70,80のじじばばを連れているケースが圧倒的に多かった。そうね、後期高齢者はこんなところぐらいしか連れて行くところがないよね、と自分の行動が皆さんの行動と同じ事に、妙に安堵した。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/1219-b0e06b79

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。