スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牡蠣丼

 先週末、妻に牡蠣丼(かきどん)を食べたいとリクエストしていたら、今夜の夕飯がその牡蠣丼だった。
 しかし、妻はこれまで牡蠣丼というモノを食べたことがなく何となくこんな感じだろうと料理センスだけで作ったといい、2種類の作り方が用意されていた。
 一つは生牡蠣をめんつゆのタレでサッと茹でて卵とじにしたモノと、もう一つは小麦粉をまぶしてフライパンでサッと揚げた牡蠣をのせたモノで、さあ、あなたはどっちで食べたいの?と聞かれたので、何となく想像していたのはフライパンで揚げた方だったのでそういうと、エッー、縮んじゃうモノの方がいいのー!?せっかく大きいのに、生でも食べられる志津川産の新鮮で美味しい牡蠣なのにー、そんなんでいいの!と非難口調で責められたので、思わず、じゃあサッと茹でたヤツでお願いしますと注文してしまった。

 ああっ、やめれば良かった。やっぱり少し生臭い。生牡蠣は好きだけど、この中途半端な生臭さはダメなんだよなあ。もう少し焼くなり茹でるなりしてもらいたかったと注文を付けると、食べたこともないモノを作る難しさをいろいろとグチられた。初挑戦を批判されカチンときたその気持ちは分かるが、食べている脇でグチグチ言うのはやめてほしい。余計不味くなるじゃんか。
 と言うことで、我が家の初・牡蠣丼は失敗に終った、と思う。一度どこかで美味しい牡蠣丼を食べさせねばな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/1305-f9270950

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。