スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胃カメラ

 胃カメラを飲むのは、たぶん6年ぶりだった。6年前に受けた人間ドックのバリウム検査で胃に影があると言われて二次検査で初めて飲んだのだが最初で、まあ大変だった。
 ふだんの定期検診でも口を開けてヘラで舌の奥を押さえつけられただけでも吐き気を催すので、とてもじゃないが胃カメラを飲む自信はなかったが、覚悟を決めてマスウピースのようなものをくわえさせられて何度も吐き気に襲われながらもナンとか診てもらったが、涙とハナとよだれで散々な目にあった記憶が蘇り憂鬱になった。

 今回は、最初に肩へ胃の動きを抑制する注射を打たれ、次に喉への麻酔としてゼリー状のものを口の中に3分間含ませられて、最後は腕にまた注射を打たれたのだが、麻酔薬だったのか筋肉弛緩剤だったのか説明を受けたハズだがよく覚えていない。
 いよいよ胃カメラを飲む際にはすでに意識がハッキリせず、医者には、あっ、噛まないで、噛まないでと何度か耳元で言われたような記憶はあるのだが、気がつけばハイ終了です、こちらで休んでいてくださいと別室のリクライニングシートに案内されていた。そこで1時間休むように言われ、無駄なような気がしたが、麻酔が効いていたのかすぐに寝入ってしまい、結局1時間10分も寝ていたようだった。
 起きたところで医者に説明を受けたが、胃は誠にきれいな状態である、写真で見る限りでは異常なし。しかし、胃のむかつきが治まらないのなら十二指腸とか他の臓器の病気も考えられるので、2週間後に再度来院して検査を受けることと言われ、今日のところは放免となった。やれやれ。

 朝は、検査を受けたら職場に出ようと考えていたが、頭は薬でボーとしているし、胃のむかつきは相変わらずあるし、気も滅入っていたので、またまたズルをして一日休みをもらってしまった。ああっ、このままじゃ出社拒否症になるかもしれん。イカン、イカンぞ。T係長やSクンのことを思えば一人だけ逃げるわけにはイカンのだ。断固、課長と戦うのだあ!とカラ元気を出してでも頑張ろう。あと1ヶ月半。ナンとか、ナンとか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/1309-a5e1f7ca

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。