スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

階段の上り下り

 今週は毎日、職場のある14階まで階段を使って上がっている。さすがに14階に辿り着いた直後はゼイゼイと肩で息をしてしまうが、それでも徐々に慣れてきたような気もする。チョット得意になって妻にそのことを話すと、1往復程度じゃナンにもならないんじゃないの?せめて2往復ぐらいはしなさいよ、一日1万歩が必要なのよ、などと自分では絶対しないクセに平気でそんな憎まれ口を叩く。ホントに頭に来る。
 しかし、悔しかったので昨日は一日2往復にトライした。やっぱり辛かったので今日は止めようと思ったが、重箱の隅をつつくようなイジメとしか思えない指示を出しまくる課長にサボタージュで反抗しようと、他課との調整は一日中ワザと階段を使って社内をゆっくり移動したので図らずも2往復分は達成してしまった。「瓢箪(ひょうたん)から駒」。
 でも、課長の言うことなんかまともに聞いてやるモンか、(`ヘ´) プンプン。

 ナミヘイは妻に引っ立てられて仙台駅前の「さくら野デパート」まで行き、来月から通う高校の制服(ブレザー)を作ってきたという。4万円だって、するモンだねえ。
 私だったら、学校帰りでも罪悪感なく遊びに行ける私服の高校を選ぶけど、ナミヘイは毎日何を着るかで悩むのはバカらしいから制服のある高校に行くんだと言っていた。まあ、そのとおりになったのだから、本人は満足なのだろうが、でもサ、制服ってそんなにイイもんかね?良く分かんないな、その感覚。

私服の高校生だった私はよく学校帰りに一番町の「名画座」で映画を観たものだった。高山書店や丸善、金港堂、共同書店やアイエなどの本屋のハシゴも楽しかった。お金があるわけでもなかったので買い食いなどはしなかったが、それでも制服では味わえない解放感が私服にはあったように思う。 ヤッパリ、自由って素晴らしい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/1337-44f54c0a

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。