スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の送別会

 最後の「送別会」だった。最後だと思ってか、みんな結構好き勝手なことを言い合った。
 異動する人も残留する人も一度は壇上に上がってマイクを持ち一言挨拶をした。挨拶が終ったら次の人を指名してマイクを渡すというルールで順繰りにスピーチが始まったが、部下の女子職員から「それでは次に、2年間いろいろお世話になった大好きなK補佐にマイクをお渡しいたします。」と言われて思わず頬がゆるんだ。そんな羨ましいことを言われたヤツは誰もいなかったので、ホントに嬉しかった。

 コチラこそ部下の皆さんのサポートがあってこそココまで来ることができました。途中何度か挫けそうになった時もありましたが、ナンとか踏みとどまれたのも部下の皆さんがいてくれたおかげです。皆さんを見捨てて逃げ出せないぞ、という思いだけで乗り切った時期もありました。
 しかし、ソレもコレも過ぎ去ってしまえばイイ思い出です。4月からは新しい職場に代わりますが、ココで得た貴重な経験をムダにせず、次の職場でも役立てていきたいと思います。本当にお世話になりました。ありがとうございました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

恐縮です

 励ましの言葉をいただき、ありがとうございます。
 4月からは心機一転、日々の生活で改めて気づいたことなどを楽しく書いていきたいと思います。たぶん駄文ですが、これからもどうぞよろしくお付き合い下さい。

No title

「部下の皆さんのサポートがあってこそココまで来ることができました」という謙虚な気持ちが部下に
ああいう言葉をいわせるんですネ
言ってみればその点であなたの所の課長とは
大違いということでしょう

コメントは久しぶりですが
毎日読ませていただいています
4月からの新しい職場でも
がんばってください

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/1353-8c271386

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。