スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャスター付きのカバン

 JR仙台駅の構内にいるとキャスター付きのカバンを転がして歩いている人に大勢出合う。
 出張中のサラリーマンが仕事の資料と着替えを詰めた小ぶりの黒いカバンを転がしていたり、東京に遊びに行くのであろう若い女性たちが派手なカバンを賑やかに転がしていたり、旅行中のおばあさんがさして大きくもないカバンを手に持つ変わりに転がしていたりと、まあ老いも若きも、男も女もカバンを転がしている。10年前はこんなにカバンを転がしていなかったと思うが、何故かくも人はカバンを持たずに転がすようになってしまったのか?
 まあ、持つよりはラクだから、というのが一番の理由なんだろうけれど、でもね、男だったらカバンぐらい汗をかきながらでも持って歩けよな、と言いたくなる。
 通路や道路が綺麗に整備され段差もなくなりキャスターを転がしやすくなったことも後押ししていると思うが、それに機能的で格好良いカバンがたくさん現れたことも原因かもしれない。ひょっとして、みんなスチュワーデスに憧れていたの?
 でもね、年に何回使うんだよ、そんなカバン。スーツケース並に物置の場所ふさぎじゃないか、と散々けなすのは、ひょっとして、実は私もほしいのかも???

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/1368-d7711a31

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。