スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生命保険、かけるバカにかけぬバカ

 何か憂鬱だ。何か気分が晴れない。昨日のお酒が残っているせいもあるが、まだ生命保険の見直しが終っていないせいだ。ああっ、イヤだイヤだ。
 なんで“もしも”のために月に2万5千円も掛け金を払わなければならないのか。これで今後10年の間に死にもせず入院もしなかったら、ただただ3百万円をドブに捨てるようなモノで、そう思うとホントにイヤになる。無事に何事もなかったら半分ぐらいは戻ってきてほしいが、同じ保障額で貯蓄型(または年金型)に加入すると目玉が飛び出るほどの掛け金額になるから、これまたイヤになる。
 現時点で計算すると60万円ほどの返戻金が出るらしいが、更新に伴いアップする掛け金を少しでも抑えるためにそれを頭金として利用してしまうから更新すれば結局0円だし、まったく保険のおばちゃんたちにタダ取りされるようで非常に気分が悪い。いっそ自然保護団体にでも寄付したいくらいだ(注:絶対しません)。

 これまでは掛け金が月2万3千円で4千2百万円の死亡保障だったが、7年経ったいま自動更新すると掛け金が月4万8千円にまで跳ね上がるという。仕方がないので死亡保障額を3千万円に引き下げるとようやく掛け金が2万5千円に抑えられるらしいが、しかし全くふざけた話だ。ああっ、少し考えただけでも気分が悪くなる。未来のことなど誰にも分からないのにそれを悲観的にシミュレーションするから保険会社の軍門に下ってしまうのだ。クソー人の足元を見やがって、非常にくやしいゾ。責任者出てこい!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/1398-15bf00ab

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。