スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み四日目:昼寝+読書

 スポーツクラブに通う妻と義母に付いて行ってプールで泳いできた。500m泳いでその後サウナに10分入っただけだが非常に疲れ、足元がふらついた。
 仙台方言で言うところの“がおった”状態だったので、午後は図書館から借りたを本を読みながら縁側でウツラウツラしていたが、夕方、目を覚ますと背中が汗びっしょりであんまり疲れがとれない感じ。ああっ、夏バテかな。

●先週・今週借りた本
「ロビンソンの足あと」高橋大輔(10.04) 物語のモデルとなった史実を日本人が丹念に掘り起こしたお話。
「ザ・万遊記」万城目学(10.04) 締切に追われて書き飛ばしたような雑文集。×
「桐嶋、部活やめるってよ」朝井リョウ(10.02) 借りるのに半年かかった評判本だが、最近の高校生の会話で構成されていてオジサンにはとっても読みづらい。
「雇用の常識『本当に見えるウソ』数字で突く労働問題の核心」海老原嗣生(09.05) 現状分析は鋭いが解決への言及が弱いのは政治家でもない者の限界か。
「ゲゲゲの女房」武良布枝(08.03) 朝ドラのストーリーそのまんま。
「江戸時代のロビンソン 七つの漂流譚」岩尾龍太郎(06.11) 記録に残る漂流記を原文を併記しながら解説しているため、読み物としてはいまひとつ。
「配達あかずきん」大崎梢(06.05) 面白そうだったので。
「仙台学2」別冊東北学編集室(06.04)
「仙台学1」別冊東北学編集室(05.06)
「クライシス・コミュニケーションが見る見るわかる」東京商工会議所編(01.01) 危機管理のイロハが良く分かる。この前の監督者研修で薦められた本。
「ロビンソン・クルーソーを探して」高橋大輔(99.07)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/1469-0c295ffe

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。