スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後味の悪い勝ち方

 夏の甲子園、第5日目の第2試合。一回戦最後の試合となった「開星 対 仙台育英」はなんともやりきれない試合結果だった、と私は思う。
 相手のタイムリーエラーで逆転して勝ち残ることが、そんなに嬉しいことなのか。次も試合ができる!と勝った瞬間は嬉だろうが、その勝ち方を思えばすぐに情けない、と恥じ入らなければならなかっただろう。
 9回表ツーアウト、ランナーなしから相手のタイムリーエラーがあったとはいえ、3点を奪って逆転したのは非常に立派なことだと思うが、しかし、それにしても、ツーアウト満塁でセンター前にふらふらっと上がったイージーフライ。通常ならばその時点で終わっていた試合だった。
 返球を考えることもなく、ただただいつもどおりにキャッチすれば終わるはずだったのに、落下地点に走りこみながら落球するなんて。その間に喚起しながらホームに帰ってくる仙台育英の選手たち。
 ああっ、無常だなあ。相撲でいえば「死に体」も同然のフライ。ゴルフでいえば競っている相手には言いたくない「OKパット」のようなフライ(?)だ。
 勝負は下駄を履くまでわからない、とはよく言ったものだが、だからと言って今日の勝ちに浮かれていては次はないぜよ。精進して開星高校の分まで勝ち上がらなければ申し訳ないぞ。発奮せよ、仙台育英ナイン!!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/1472-bbe629a2

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。