スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

借りた本

「県立コガネムシ高校野球部」永田俊也(10.07) 中高校生向けの荒唐無稽な青春小説、ってとこかな。キライじゃないです。いまどきの教訓も押さえています。
「国宝 よみがえる色彩 デジタル復元でここまで見えた!」小林泰三(10.07) 日本の古典美術というとドレもコレも煤けていてどこがそんなに素晴らしいの?と疑っていたが、当時の色彩をデジテル技術を駆使して蘇らせるととても美しかったり、キンキラキンのド派手なものであったり、おおーこれなら納得!と思えるモノばかりだった。是非、博物館には当時の状況を復元したレプリカも併せて展示すべきだと思う。目からウロコとなること間違いなし。
「オシムの戦術」千田善(10.05) 日本代表を勝たせるためにオシムは何を考え、どう練習をさせていったか。オシムの過酷な半生とともに紹介されている本。これを読むとオシムにW杯南アフリカ大会の指揮をとらせたかったなと誰でもが思うのではないか。たとえベスト16に入れなかったとしてもその後さらにオシムのめざした「日本化」が進化していったのではないかと夢想してしまう。非常に残念だ。良く分からないザッケローニよりも何倍も良かっただろうにな。
「平台がおまちかね」大崎梢(08.06) 女性コンビの成風堂書店シリーズとはちょっと違って中堅出版社の営業マンたちが主人公だけど、書店との絡みはグー!
「散歩歳時記」佐伯一麦(05.12) 私にはチョット物足りないエッセイ集でした。
「松坂世代」矢崎良一(03.09) なぜ「松坂世代」と言われるのか。松坂と並び称された同世代の一流選手たちの子供時代からの軌跡と怪物松坂との絡みを通じて日本における「野球」というものを考えさせられる良本。お勧めします。中古本は1円(送料別)から通販で買えます。★★★★★

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/1497-6f6c1c85

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。