スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

借りた本・買った本

「サッカー「真」常識」後藤健生(10.11) サッカーを考える上でよく整理されている。改めて押えておけば観戦もまた興味が増すハズ。
「佐々木主浩 魔球フォークボール」佐々木主浩(10.10) ゴーストライターが書いたような本。でも、回転のないフォークボールはプロには打たれるからと回転のかかる高速フォークボールを編み出した話には感心した。
「天皇のすべて」不二龍彦(10.07) なんとなく借りてみたが、ふ~ん、といった程度の認識で終わってしまった。
「新参者」東野圭吾(09.09) 予約の数が凄まじく借りるまで1年近く待たされたが、あまりにもゆるい推理小説。どこにそんな評判となる要素があったのか不思議。人情本としても推理小説としてもインパクトが弱い。
「15歳のためのグローバリゼーション」正井泰夫(09.09) 人類のこれからを考える上で押さえておきたい現在の様々な課題が簡潔に記されている。温暖化、人口問題、レアメタル、債権国家、現代の冒険..... 。でも、これを読んでも自分の進路は決められないだろうな、普通の人間には。
「ひとはみな、ハダカになる。」バクシーシ山下(07.10) AV監督がAVとは何かを真面目に未成年者へ語りかける本。う~ん、ちょっと中途半端。

古本で買った本
「ナイン 9つの奇跡」川上健一(09.09) なんでこの面白い本が105円で売られてしまうのか理解に苦しむ。せめて文庫本が出るまで待てよな、と言いたい。
「RURIKO」林真理子(08.05) 前に読んで面白かったのでじじばばに買ってあげた本。浅丘ルリ子にまつわるゴシップ本と揶揄するコメントは多いが、でも当時が思い出されて懐かしく読めた。
「ローマの休日 ロマンチック洋画劇場」林真理子(88.05) 12本の名画を題材にした当時の男女にまつわる手慣れた短編集。「RURIKO」の隣にあったので買ってしまったが、まあ一読すれば足りる。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/1567-9d440064

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。