スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

制度疲労を感じる体育振興会

 泉区体育振興会の研修会&懇親会に参加してきた。初めて泉中央市民センターというところに足を踏み入れたが、その立派な施設に驚いた。ごちゃごちゃした昔ながらの住宅街の細い道路沿いにあって今日までその存在すら知らなかったが、まあ、家のそばにあったら便利だろうな、と思えるような施設や機能がそろっていた。特に、バレーボールやバスケットボールができる大きな体育館が併設されているのが羨ましかった。
 我が町内にもコミュニティセンターがあって、町内会行事やサークル活動、老人会などで結構使われているが、如何せんホールが小さくて卓球ぐらいしかできないのが残念なところだ。ああっ、体育館ってイイよなあ。思わず駆け回りたくなる衝動に駆られる。(走らない)バスケをやりたいなあ。(走らない)フットサルでもいいけど。とにかく(ラクして)身体を動かしたいなあ。午前中、スポーツクラブに行ってクロスバイクを漕いだり、筋トレもどきをして汗を流してきたけど、でもやっぱり、球技で汗を流すのが楽しそうだよなあ。誰か、キャッチボールでもしませんか。

 しかし、なんで懇親会でカラオケなんかするかな。うるさくて隣の人と話すのにも難儀したぞ。それに体育振興会や体育指導委員会の役員の大半が70前後の老人ばかりだというのは如何なものか。コレでイイの?何か間違っていない?そんな身体で何を指導するの?う~ん、いわゆる制度疲労だな。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/1571-4c1a89a1

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。