スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

去年中に借りていた本・買った本

●去年中に借りていた本
「恐れるな!」イビチャ・オシム(10.10)
 ワールドカップ南アフリカ大会の成果を踏まえた上での、今後の日本代表に対するオシム元代表監督からのエール集ですな。ちょっとクセがある言い方がオシムらしい。
「『踊る大捜査線』は日本映画の何を変えたのか」日本映画チャンネル編(10.09)
 色々な人たちが自分の意見を好き勝手に述べている。肯定したり否定したり。私としてはそんなに声を大にして論じるほどの映画ではないと思うのだが。でもまあ、好きだけどね。
「先生、シマリスがヘビの頭をかじっています!」小林朋道(08.10)
 島根環境大学の先生と生徒たちが繰り広げる地元の自然の中に生きる生き物に関するお話。生物を専攻したいかもと言うのならこういう面白い本を読んだらいいと思うのだが、ナミヘイは興味なし。おまえはいったい何をやりたいのか?
「大延長」堂場瞬一(07.07)
 読み始めたところ。高校野球に関するお話。 
「雑学のすすめ」清水義範(07.06)
 アレ?この本読んだことがある、と途中で気がついた。調べてみると09年4月に借りていた。なんともお粗末なお話。
「メキシコ人はなぜハゲないし、死なないのか」明川哲也(03.10)
 『正体不明の「憂鬱の砂嵐」が吹き荒れ、このままではみな死に絶えてしまう!最愛の娘がビルから飛び降りる幻を見たタカハシは人類を救う決死の旅に出る。目指すは世界一自殺率の低い国メキシコだ。かの地には鬱から身を守る四つの宝があるという。ひときわ冴えない男が口喧しい天才老ネズミと勇敢な大ネズミと繰り広げる珍道中。笑いと涙の展開の末、事態は予想もしない方向へ。鬱から最も遠い国メキシコの秘密に迫る食物と地球の歴史をめぐるデータ・ファンタジー』という惹句に魅かれて借りた本。日本タイトルだけ大賞ノミネート作品(?)。まだ40ページだが、なかなか面白そう。なのに泉図書館ではすでに閉架書庫扱いだった。う~ん、借り手がいなかったか。
 
●買った新刊本
「デフレの正体 経済は「人口の波」で動く」藻谷浩介(10.06)
 経済学専行者からは否定的な意見が数多く寄せられている本。日本政策投資銀行職員のくせに事象ばかりを並び立て理論展開が稚拙、経済学の根本をまったく理解していないと強い反発を呼んでいる。どちらの意見が正しいのか、それが判明するのは10年後か?

●買った中古本
「宣戦布告 上下」麻生幾(98.03)
 かねてから読んでみたいと思っていた本。上下巻で210円だったので買ってしまいました。
「ゼミナール 日本経済入門」日本経済新聞社編(85.11)
 日本経済が絶頂期を迎えつつあった25年前の当時の日本経済を解説した本。いま読んでどう思うか面白そうだったので買ってみた。105円だったので。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/1588-ad26e408

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。