スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妻の言い分

 リョウヘイが仙台市体育館で行われる成人式に出かけている間、妻とナミヘイが買い物をしたいから泉中央へ送ってくれという。30分くらいかなというので、じゃあ駐車場で待っているからと返事をして、車の中で昨日図書館で借りた本を読み始めたが、1時間たっても帰ってこない。1時間半が過ぎたところでさすがに頭に来て妻の携帯に電話をかけると、えっ、そんなに経った?もう買う物は決めたからあとすぐだからと言いながら、それからさらに10分経って車に戻ってきた。
 車に乗り込みながら妻は「そんなに時間が経っているとは思わなかった。ごめんなさいね」と確かに謝りの言葉は口にしたが、その言い方がぞんざいで、本当にすまないという気持ちが全く感じられなかった。頭にきて文句を言うと、ケンカになった。
 いつものことだが妻は謝らない。最初にちゃんと謝ったでしょ!と言ってそれ以上は決して謝罪の言葉を口にせず、あろうことか、そんなに怒るならもっと早く電話をくれればよかったでしょ。買い物に追われて時間を忘れていたんだから仕方ないじゃない!と逆切れする始末。ああっ、なんでこうなんだろう。まったくナミヘイと同じで常に自分が正しい。正義は我にあり。世の中は私の都合でまわっている、という態度なのだ。ああっ。
 いつもならブスッと黙り込む私だが、今日は誰が見ても非はそちらにあり、このまま引き下がりたくなかったので、私が提供したサービス(=送り迎えの約2時間)に対して二人からその分を返してもらいたいと切り出し、ナミヘイには水槽の掃除を、妻には1週間分のワイシャツのアイロンかけを依頼(命令)して収めようとした。
 ナミヘイは無言ながらちょっとだけアゴを引いて同意の意向を示したが、妻はムッと黙ったまま家に帰ってからも口を利かず、しばらく台所仕事をやっていたかと思うと、乱暴に私のシャツを取り出して不満タラタラの態度で怒ったようにアイロンをかけておりましたな。お互い様です。
 夜はリョウヘイの成人式のお祝いで、妻は腕をふるいご馳走を作ってふるまってくれたが、私には給仕をしてくれませんでした。はてさて、いつまで続きますか、この冷戦は。(う~ん、長引きそう)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/1596-425f1aac

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。