スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

椎間板ヘルニア

 椎間板ヘルニアを患い、勤務中もときどき腰が痛いと言っていた38歳の部下がとうとう手術することになった。年末から痛みがひどくなりもう1分と立っていられない状態まで悪化し今日、医師と相談して手術を決断したのだそうだ。
 ただ、評判の良い病院のため手術待ちの患者が多く、手術は2月になってからとなり、ベッドも空いておらず当分の間は自宅で療養しなければならないのだそうだ。
 大変なことだが「手術をする」という選択をして踏ん切りがついたせいか電話口での声は思いのほか明るかった。まだまだ若いのだから元気に回復してもらいたい。
 でも、術後の回復が順調に行っても職場復帰は3月上旬になる予定で、それまでの間の仕事のやりくりは大変だ。係長は頼りないし。でも、こればっかりは何とか持ちこたえないとな。病人に余計な心配はかけられないぞ。さあ、ガンバ、ガンバ。

PS
 妻の機嫌はまで直っていません。なぜ1時間半も待たされた私の方が気を使わなければならないのでしょう。誠に不思議な夫婦の力関係です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そうかな?結婚22年の夫婦ってこんなもんだろう。

Ayutaさん。こんばんは。
子どもは勝手にどんどん大きくなっているのに妻がまだまだ関与したがるので衝突が絶えません。
つまり「三つ巴」の衝突が一つ屋根の下で繰り広げられているので、正直、疲れます。
職場の方がくつろげてしまう、今日この頃です。

No title

 大人げない。

発見以来毎週拝見しております。
とっても面白く分かりやすい文章なので楽しいです♪
奥様お強いところが羨ましいです^^;我が家は送迎頼むなんてとてもとても。。。
お子さんご成人おめでとうございます。
これからも楽しみにしています^^

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/1597-46d54bfd

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。