スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然大災害

 日本では霧島連山の新燃岳が爆発的噴火を繰り返し、今日はニュージーランドで大地震(M6.3)が起こった。南島の主要都市クライストチャーチを襲い、街のシンボルである大聖堂を崩壊させた。
 04年にはスマトラ島沖地震(M9.3)で大津波が起こり沿岸に住む22万人以上の命を奪ったことに驚愕したが、去年はハイチでそれを上回る31万人が死亡するという大震災(M7.0)が起こった。そんなニュースに接するたびに平穏な生活が如何にありがたいか、感謝せずにはいられない。
 自然災害の発生は止められないが、被害を最小限度に抑える方法はあるのだから防災には万全を期してもらいたいが費用の問題もあり、なかなか防災対策が進んでいないのが現状だ。もしいま東京をM7クラスの大地震が襲ったら、耐震に不安が残る古い木造家屋が密集する下町で大火災が発生するだろう。そうなれば1923年(大正12年)に発生し14万人以上が亡くなった日本の自然災害史上最悪の関東大震災(M7.9)の二の舞だ。非常に恐ろしい。
 私が死ぬまでの間にそんな恐ろしい目に遭う日が来るのだろうか。30数年前に体験した宮城県沖地震(1978年 M7.4)で十分なんだがな。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/1631-45741c69

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。