スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jリーグ19回目の開幕戦

 サンフレッチェ(昨年7位)との開幕戦は惜しくも引き分けに終わったベガルタ仙台(14位)だが、得点を期待させる攻撃で見ていて久しぶりに楽しかった。毎回こういうゲームをしてくれるとスタジアムまで応援しに行きたくなるというものだ。次節は昨年の覇者グランパスが相手だが、ホーム初戦でもあるし、是非とも頑張っていただきたい。(リャンと関口が消えていたのが残念。サイドバックの上がりもなかったし)
 グランパスと言えども、この前のACLでは中国のチームにいいところなく敗れたわけで、決して敵わない相手ではない。試合がこう着したらどんどん手を打っていけばいいのに、代えることによってバランスが崩れるのを必要以上に恐れる手倉森監督は今日の交代もやっぱり遅かった。去年までならスターティングメンバーとリザーブの選手の力の差があって代えられなかったのかもしれないが、今年は比べものにならないくらい優れたリザーブがそろっているのだから、仕掛けなきゃダメだろう。やっぱり、手倉森監督って大したことないんじゃないか?
 なんて軽口を叩きながらナミヘイとテレビを見ていて、昔のヴェルディのラモス選手は凄かったという話をしたが、ヴェルディって何?ラモスって?という反応だったのでYouTubeでラモスの華麗なプレー集を捜して見せたら、おーすげーすげーと興奮していた。ふん、どうだマイッタカと鼻息が荒くなった。
 でも、ホントに久しぶりに見たラモスのプレーは凄かった。ワルツを踊るように華麗なステップで敵のマークを外してドリブル突破するその姿は実にカッコよかった。いまのJリーグにはいないタイプだ。いまの選手たちは真面目にパスをつなぐだけで全然魅せるプレーがない。華がない。残念に思う。もう一度、ラモスやカズのような華麗なプレーをする日本人選手(実は二人ともブラジル人?)は現れないものか。20年に一度では待ちくたびれてしまうぞ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/1642-19b2ed5a

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。