スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災後(10)上司、(11)部下

(その10)
 4月1日になった。新年度だ。定年退職された支社長に代わって新しいY支社長が赴任されたが、とても素晴らしい上司で以前から尊敬してやまない方なので非常にうれしい。
大きな視野を持ち問題点の把握能力に優れ、また課題に対する対応策の構築も早いし的確だ。2年前に本社で仕えたK課長とは同期だが、天と地ほどの差がある。こういう人こそ上に立つべきだろう。K課長と同期だということは私とも同じ歳なのだが、全然気にならない。がんばって支えていこうと思う。
 そこで早速お節介をした。うちの支社の総務の連中は全く気が利かない奴らばかりで、非常事態なのは分かるが新支社長のあいさつ廻りのスケジュールさえ組んでおらず、各部で必要と思われるところに来週以降ご案内してくださいという全くふざけた対応をするので、主要なところだけでも今日中に廻りましょうと私が案内し、行けないところには電話番号をメモしてお渡しし電話をかけてもらった。このくらいやれよな総務なら!
 なお、総務部の言い訳に、3月31日付けで支社長車の運転手が辞め、後任者がまだ決まっていないのでという件(くだり)もあったが、お粗末の一言だ。私がこれまで経験した12の職場の中で、おそらく最低の総務部だ。

(その11)次長に仇を取られた件について
 災害復旧上、急を要することだったが素直にはウンと言ってもらえそうにない案件だったので、すぐ市役所に交渉に行ってくれと次長にお願いしたことがあった。しかし、次長は電話をかけてすませようとしたので、この案件は電話じゃ駄目だ、直接行ってくれと再度指示したが、まず電話してそれでも必要なら行きますからと譲らない。むしろ何でこんなことでわざわざ出かけなくっちゃいけないんだというような顔をしている。次長は普段から生意気なのであった。
 じゃあ好きにしろと任せると言葉巧みにこちらの要望を電話1本で認めさせてしまった。所要時間5分。まあ、そりゃあ行かなくて用件が済めばそれにこしたことはないが、初対面の部署だし、無理なお願いだし、常識的には出向くのが当たり前な案件だったが、災害対応の緊急事態であったこと、相手がやさしい方だった(?)ことから電話で済んだのだろうが、う~ん、悔しい。次長が涼しい顔をしているのが、なおさら癪だ。

*後日談として、似たような事案がもう一度あった。そのときも次長は電話一本で済まそうとしたが、そのときは電話では決着がつかず結局出かけて行って交渉し、それでようやく了解を得る、ということがあった。ネ、次長。何でもあんたの思いどおりにはならないんだよ、face-to-faceはいつの時代でも大切なのだ、とチョットだけ溜飲を下げる。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/1655-c5aa8b55

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。