スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

斎藤佑樹という生き方

 斎藤佑樹投手の投球を見て満足する人は、おそらくファイターズのファンと、よほどのミーハーたちだけだろう。イヤ、コテコテの野球ファンならファイターズファンでさえ満足しないかもしれない。それくらいつまらない投球だと思う。
 まったく若々しさを感じさせないし、引退間際のベテラン投手のようなかわす投球しかできないルーキー。こんな投球のどこに魅力があるというのか。ニッポンの野球ファンおよびスポーツメディアの底の浅さを嘆かずにはいられない。ホントにあんな投球を褒めていいんですか、と。

 申し訳ないが、斎藤佑樹投手はいまのままではイーグルスの田中将大投手の足元にも及ばない二線級のピッチャーだと思う。すでに2戦2勝だが、もらったような勝ち星だし、1勝しかあげていないが田中将大投手が2試合で見せた気迫のピッチングとは雲泥の差があったと思う。負けても観るに値するゲームと勝っても値しないゲーム。
 
 身体のサイズが小さく細くても桑田真澄投手のように力感あふれる投球をし、かつ勝ち星を積み重ねたピッチャーもいるのだから、斎藤佑樹投手には早く考えを改めてもらい、勝負に逃げず、観る者を味方につけてしまうような熱いピッチングを披露してもらいたい。私にはかわす投法しかないというのなら、プロの世界から早く去った方がイイと忠告申し上げたい。

 ちなみに、オジサンたちはみんな、ジャイアンツの澤村拓一みたいなルーキーが好きなんです(たぶん)。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/1679-e85a9a72

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。