スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災後(31)復活

 大分県の同業の知り合いからお菓子が贈られてきた。大分市の銘菓「ざびえる」というバターたっぷりの白餡を生地で包んで焼き上げた、三万石の「ままどおる」を固くしたようなお菓子だ。美味しかったのに倒産・解雇の憂き目に合った従業員たちが退職金を出しあって新会社を作り復活させたお菓子で、地元では有名な話なんだそうだ。
 このお菓子のように宮城県も是非復活してほしいという篤いメッセージが入っていた。う~ん、ありがたいな、知り合いからの励ましの言葉は。期待に応えられるようしっかりと頑張りたい。
 でも、お菓子は「ままどおる」の方が美味しいかな、私には(笑)。


 昨日は出勤していたので今日から私の連休がスタート。じじばばのところへ行ってお茶飲みをしてきた。アパート(で風呂やトイレに行く手前)の脱衣スペースに取り付けたセンサー付きライトの使い具合はどうかと尋ねると、トイレに入ってしばらくするとライトが消えてしまうのでドアを開けて手を出して反応させるんだという???
 エッ、なんで?と聞くと、だって普段からトイレの電気は付けないんだもん、という答えが返ってきてズッコケた。トイレの電気ぐらい付けなよね。
 また、風呂に入っていて脱衣所が暗いのもなんかな、と言うので普通のライトに戻して、今度は玄関にセンサー付きライトを取り付けてみた。コッチの方が無難かも。まあ、少し使ってみて。


 震災後ようやく再開した近くのブックオフに行ってきた。う~ん、嬉しい。すぐ帰ると言って家を出たが、思わず店内に1時間半もいて古本を5冊買ってしまった。う~ん、やっぱり嬉しい。105円で買える知の遺産や面白そうな情報の数々。好奇心が非常に刺激される。
 ブックオフさん、ありがとう。(図書館があくまでは特に)よろしくお願いします。
 ちなみに、店内はすごく混んでいた。みんな震災の後片付けのついでに色々なモノを処分したかったのかな?持ち込みのお客が多かった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/1681-9b896da0

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。