スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホーム開幕

 勝利の要因はコレに尽きるだろう。田中の気迫の投球とリャンの正確なクロス。
 そのおかげでイーグルスもベガルタも待ちに待ったホーム開幕戦で勝利を飾り、大震災で疲弊していた宮城県民を大いに喜ばせた。その調子でこれからも勝利を重ねて被災者を元気づけてほしい。
 しかしそれにしても今日の田中将大投手の投球はすごかった。絶対に勝ってほしいとファンが願う試合で、期待に応えるピッチングを披露するのだから恐れ入る。やはり、斎藤佑樹投手とは「格」が違うな。

 また、嶋基弘選手会長の挨拶が素晴らしかった。*デイリースポーツの記事を拝借。
『本日は、このような状況の中、Kスタ宮城に足を運んでいただき、またテレビやラジオを通じてご覧いただき、誠にありがとうございます。この球場に来る事が簡単ではなかった方、ここに来たくても来られなかった方も大勢いらっしゃったかと思います。
地震が起こった時、僕たちは兵庫県にいました。遠方の地から家族ともなかなか連絡が取れず、不安な気持ちを抱きながら全国各地を転戦していました。報道を通じて被害状況が明らかになっていくにつれて僕たちもどんどん暗くなっていきました。
 その時の事を考えると今日ここKスタ宮城で試合を開催できた事が信じられません。
 震災後、選手みんなで「自分たちに何ができるか?」「自分たちは何をすべきか?」を議論して考え抜き、東北の地に戻れる日を待ち続けました。そして開幕5日前、選手みんなで初めて仙台に戻ってきました。
 変わり果てたこの東北の地を「目」と「心」にしっかりと刻み、「遅れて申し訳ない」と言う気持ちで避難所を訪問したところ、皆さんから「おかえりなさい」「私たちも負けないから頑張ってね」と声を掛けていただき、涙を流しました。
 その時に何のために僕たちは闘うのか、ハッキリしました。この1カ月半で分かった事があります。それは「誰かのために闘う人間は強い」と言う事です。
 東北の皆さん、絶対に乗り越えましょう。今、この時を。
 絶対に勝ち抜きましょう、この時を。

 今、この時を乗り越えた向こう側には強くなった自分と明るい未来が待っているはずです。 絶対に見せましょう、東北の底力を!本日はありがとうございました。』
 2万人を前にして、こんな立派な挨拶が私にできるだろうか?嶋、凄いな。

PS
 イギリスで故ダイアナ妃の息子ウィリアム王子が結婚式を挙げた。深刻な経済不況に陥りデモや暴動が発生しているイギリスなので庶民感情に配慮して質素なロイヤルウエディング(ダイアナ妃の結婚式の3分の1の経費)らしいが、まあそれでも派手だね、やっぱり。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/1683-3013ee74

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。