スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無線と有線

 我が家のルーターは2年前に「型落ち品」を安く買ったのでちょっと使いづらく、Windows7はオプションで利用可、という代物だった。それでもパソコンが1台のときは何の問題もなくワイヤレスでネットにつながっていたが、去年、リョウヘイに新しいパソコンを買ってやって2台で使えるように設定をしようとしたところで、つまづいた。2台同時にはワイヤレスでつながらないのだ。
 1台を有線でつないでいれば、もう1台はワイヤレスでつながるのだが、2台一緒にはつながらなかった。癪なので資料をあさり色々やってみたが、どうしても私の知識レベルでは解決できず、あきらめてリョウヘイに、自分の部屋で使いたければおまえが何とかしろ、と言ったのが1年近く前のこと。
 リョウヘイもしばらくは色々やっていたがようだが、すぐにあきらめて、用事があるときだけ下の居間に降りてきて有線でつないでネットを利用しているのだった(ワイヤレス利用は息子には渡さなかった)。
 しかし、そんな利用は誰だって面倒くさいので、当然、だんだんネットにつなぐこともしなくなり、非常にもったいない「タカラの持ち腐れ」状態になっていた。だって、リョウヘイのパソコンは携帯に便利な薄型で軽量かつ多機能なタイプで、当時のカタログの表紙を飾るような高性能ノートパソコンだったのに、ネットにつながなくてどんな活用方法があるというのか!この大バカ者。と叱ったところで馬耳東風。一向に改まりませんでした。
 しかし、こんなバカ者でもこの春からは大学3年です。「シュウカツ」をしなければなりません。会社訪問のエントリー一つするのにもネットは不可欠です。だから、何とかしろ!ともう一度この春休み前に言いましたが、何も行動を起こさないのでハラが立ち、持って来い!父さんが直してやる!と啖呵を切ったのが土曜日の夜。
 そしてとうとう(ついさっき)開通しました。2台同時にアクセスしてもストレスなくつながります。嬉しいです。二日かかりましたが、やり遂げました(涙)。
 どうして息子はこんなことにもチャレンジしないのでしょうか?
 自分の将来をどれほど真剣に考えているのでしょうか?

 息子のPCをいじっていて驚いたことが他にもありました。なんと息子のPCには、我が家のプリンターのドライバがインストールされていませんでした。息子は何にために高性能ノートパソコンを所有しているのでしょうか?私にはさっぱり分かりません。
 シュウカツをするだけムダだ、ということがする前から分かっている者にどのような言葉をかければよいのでしょうか?誰か私と代わってくれませんか、父親の役割を。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

98ですか!?それは驚きですが、用が足りているのならそれでもイイのかも。
しかし、いま以上の何かをしようと思ったら、新しい投資(武器)は必要ですよね。特に若い連中には。

No title

こんばんは^^
あー 家の旦那さんと旦那さんのお父さんのようだ~。
きっとそのまま、息子さんが家庭をもたれても、そんな感じだと思いますよー。
お父さんが助けてくれる、とは本人は特に思ってないかと。
が、お父さんが見かねて助けちゃうしそれがまた上手くいく事が多くなったりして。
そもそも「買ってあげちゃって」のところにも原因があるのかも~。
自分でバイトして得たものなら、きっともっと努力してたはず。。けどそこまでして欲しかったわけでもなさそうだし。

色々ありそうだし、yyrnさんのお宅では一番いい方向に持っていけたんじゃないかなーって思いますよ~。
だからそれでいいと思うのですが。

家のパソコンちゃんは98ですよ、98!
それでも楽しくネットしてる大人(私)もいるので、学生では必要性をまだ感じてないかも知れません。不便さを感じないと人は努力しないし(一般論です)。
友人やネット仲間などがどんどん先に進んでしまったら、ちょっと焦って現実的な動きをするかも?家の旦那さんならそんな感じでした。けど判断に悩んだ時はすぐ父親に電話してるので、やっぱり父親の役割はずーっとyyrnさんに頑張ってもらいたいな、と思います。

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/1692-3c9f24d2

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。