スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あいさつ

 本日は、○○○の総会が開催されますことに、心よりお祝い申し上げます。
 また、ご参会のみなさまには、日ごろ△△△につきまして、格段のご理解とご協力を賜り、この場をお借りして御礼申し上げます。
 さて、あの大震災から2カ月が経ち、表面上は普段の生活が戻りつつありますが、店舗や事業所の損壊など、直接の被害は少なかったとしても、沿岸部の壊滅的な被害に伴う経済活動の停滞は日本全体に様々な影響を与えており、県内全域で売り上げの落ち込みや事業縮小に伴う解雇、廃業などが、残念ながら見受けられております。
 このように大きな経済停滞の前には、個々の力だけではどうしようもない場合がございます。このような時こそ○○○の組織力をフルに生かして、この停滞期をなんとか乗り切ることがまずは大事であり、我々△△△も全力を挙げてサポートするとともに、さらなる支援に向けて現在、本社において検討を進めているところでございます。なんとか皆さんと力を合わせてこの難局を乗り越えていきたいと考えております。
 また、福島の原子力発電所の放射線漏れの影響が懸念されております。特に、終わりが見えないことに対する不安が大きくなっており、それが東北の農林水産物ばかりでなく、商工業製品にさえ忌避する動きがみえてきておりますので、ここは正しい情報の発信が是非とも必要であり、△△△においては様々な機会をとらえて正しい情報の発信に努めております。本日お集まりの皆様におかれましても宮城は安全であり宮城のモノは安心である、ということを常に発信していただき、不安の払拭に向けて皆様と一丸となって取り組んでまいりたいと考えておりますので、ご協力をお願いいたします。
 なお、経済の停滞は新しい産業を生み出す原動力にもなり得るものであり、現在、△△△においては、次の時代の新しい産業の創造に向けても取り組んでいるところであり、この動きをさらに一層推進し、次の世代にスムーズにバトンタッチができるように努めてまいりたと考えております。
 最後になりますが、本日ご参会の皆様のご健勝と○○○の今後ますますのご発展を祈念いたしまして、あいさつとさせていただきます。

 ふ~

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/1702-1236f9dd

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。