スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肌寒、の日本経済

 西日本では軒並み30度を超える暑い日だったようだが、仙台では太陽が顔を出さず、湿度もなく過ごしやすい一日だった。部屋の中でじっとしていると肌寒いくらいだった。
 昼にジジババのところに顔を出した。先週、プレゼントしたプラモの製作具合はどうかと思って机をのぞくと、全然進んでいない。大丈夫?と尋ねると、部品が小さくて閉口するが、まあ何とかやるよ、と作る気はある様子。まあ、無理しないで頑張って。
 ちなみに、ジジババの住む10階建てのアパートはあちこちに亀裂が入り現在、大改修中だが、そのため住民は全員が被災証明書をもらえることになったという。高速道路を利用するときは我々を乗せて行け!だってサ。

 午後はテレビでマー君のピッチングを安心して見ながら新聞や雑誌、ネットで経済記事を読んでいた。大震災で日本の供給力は大きく落ち込んだのに加え、収拾のつかない原発事故がさらに需要まで奪ってしまい、日本経済を根底から揺さぶろうとしている。どうするニッポン?大丈夫か!ここで原発事故を速やかに終息させれば原発を推進しようとしている国々は多いのだから、むしろ称賛されるだろうに、今の菅政府では全くお話にならない。外国を怒らせているばかりだ。日本神話がどんどん崩れていく。

 政治は決して人気取りに走らず、信念を持って日本を導いてほしい。
 本当にいま自然エネルギーに舵を切っていいのか。電気代の高騰が日本の製造業の力を奪ってしまわないか。原発を止めても廃炉するまでの長い期間のハイコストをホントに賄えるのか。何が30年間温めていた構想だ。去年、民主党は原発によるエネルギー政策を推進する、海外に日本の高い原発技術を売っていくと謳ったばかりではないか。この大嘘つきめ。大崎の中小企業を倒産させたら絶対に許さないからな。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/1734-3b315255

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。