スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京水辺ラインで浜離宮へ

 JR仙台駅発午前7時32分の「はやて32号」に乗って久しぶりに上京した。東京は朝から暑かった。
 上野駅の地下ホームで新幹線を降りて山手線に乗り換え、秋葉原駅から総武線に乗って両国駅で降りた。両国国技館を横目で見ながら隅田川まで歩くと午前10時から運航する「東京水辺ライン・お台場クルーズ」の最初の便に間に合った。休日のせいか乗客は多く、子どもとジジババと外人客が目に付いた。
 船が動き出すと川風が気持ちよく、エアコンの効いた船内には入らずに、ずっと後部甲板で景色を眺めていた。今話題の東京スカイツリーが遠くに見えた。途中では(私と同じ歳の)東京タワーも良く見えた(ガンバレ)。永代橋や勝鬨橋(かちどきばし)、レインボーブリッジの下をくぐってお台場海浜公園でUターンし、浜離宮恩賜庭園で降りて園内を散策した。が、太陽光線が強烈でシャツもパンツも汗でぐっちょりになった。救いは風があったことで、木陰は一転オアシスのように爽やかだった。しばらく涼んでいると目の前を太ったネコが悠然と歩いていった。
 ちなみに、この庭園は18年前(93年)、東京で監督者研修を受けていたとき、休日に一度遊びに来ていたハズなのに、どうも良く思い出せなかったが、「潮入の池」の「お伝い橋」を渡って「中島の御茶屋」を眺めたとき、突然、思い出した。うん、絶対ここに来たな、このアングル覚えている!と一安心できたところで、お寿司でも食べに行こうと築地市場まで足を伸ばした。
 しかし、場内の寿司屋はどこも満員で店の外にまで長い客待ちの列ができていて、それを見て食欲が萎え、空いているソバ屋に入った。正直、美味しいソバとは言い難く、よっぽど妻の作ったソバの方が美味いと思ったが、でも給仕役の女の子がよく気がつく子で元気も良く、東京下町の雰囲気を味わえて面白かった。

 午後の「セミナー&パネルディスカッション」は大変示唆に富む発表が続き、メモを取る手が痛くなった。興味深い話ばかりだったので眠気など起こらず、会場もエアコンが効いていて快適だったが、5時過ぎに終わって最寄りのJR新橋駅まで歩く間に、また汗だくになった。
 東京駅地下の名店街を見て回ったがなかなか土産を決められず面倒臭くなって駅構内に戻り「東京バナナ」を買って、水分補給用に500ccの缶ビールも買って東北新幹線の改札をくぐったら、すごい人ごみだった。やっぱり日帰り1万円の「お得きっぷ」の威力は凄いなと感心していたら、そうではなくて新幹線の車両事故で列車が大幅に遅れていたのが原因だった。
 帰りの新橋駅で6時半前後の「はやて」の指定席を予約したが、4時台の新幹線がまだ東京駅のホームから出発できない状態で、これはどうなるのやらと心配したが、次に出る「やまびこ」の自由席になんとか座れたので夜9時半には家に帰ってくることができた。ああー、やっぱり出張は疲れるね。ああー、今日のレポートをすぐにまとめなきゃな。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/1748-81148eef

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。