スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花火大会の夜

 やっぱり、大量得点の次の日は勝てなかった。まあ、イーグルスの実力からしたらそんなものだろう。普段ならそれまでだが、しかし、

 今夜は仙台の夏の夜空を彩る、七夕前夜祭の花火大会の夜という「特別な日」ではないか。それをあんな大差でしかも完封負けを期すなんて。全く情けない。
 復興にかける思いなど、長丁場のリーグ戦ではしょせんモチベーションにはなり得ないのかもしれないが、ただ今夜だけは頑張ってもらいたかった。他では負けてもいいから、人も注目も集まるこの七夕シリーズだけは、勝ち続けてもらいたかったなあ。

 結局、選手たちにとって「宮城・仙台」はそれほどのものではなく、たまたまドラフトやトレードで来ただけ、いるだけという存在なのだろう。来年はどうなるか分からない連中に、地元の人間と同じ気持ちになれ、という方が無理なのかもしれない。

 しかし、地元の人間にとって仙台七夕の花火大会は、昔の記憶と深く結びついていて、誰にとっても忘れられない、思い出の行事であると思うのだ。屋根に上がって見たり、友達と自転車で見に行ったり、恋人同士だったりと、夏の思い出と花火大会は切っても切り離せないものだと思うのだ。
 その強烈な思い出とイーグルスの勝利とがシンクロしたら、仙台のイーグルスファンにとっては至福の時とさえ言えると思うのだが、そう言えば、私が覚えている限りでは七夕の花火大会の夜はいつも負けていたような気がする。
 う~ん、情けないのは以前からか、イーグルス。ホントに「情けない×情けない」ほどの情けなさだな。おい、どうするんだ、明日はダルビッシュだぞ。

PS
 夕方、部活仲間と花火大会に出かけたナミヘイが帰ってきたのは23時半すぎだった。仙台市の条例によれば23時以降、外出してはいけない年齢で、夏休み前に学校から厳しく指導されているハズだが、まったくお構いなしだ。ホント、立派なキャプテンだな。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/1775-278b1e59

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。