スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てっぱんを囲んで

 栃木から里帰りをしていた弟一家とじじばばと我が家の、計11人で食事をした。去年は牛タンで失敗したので今年は「道とん堀」でお好み焼きを食べることにした。4人で1卓を囲み横に3卓並んでワイワイガヤガヤ、愉しく食事ができた。今回集合したじじばばの孫5人は全て男(大学生1、高校生2、中学生1、小学生1)だったので、こういう方が気兼ねもしなくて良かっただろう。
 ちなみに、孫たちは全員お好み焼きではなく「もんじゃ焼き」を注文していたが、私はどうも、もんじゃ焼きを好きになれない。いつ食べごろなのかハッキリしないし、一口一口少しずつ小さなヘラでこそげ取って食べるというのも食べた気がしなくてチョット馴染めない。私はソースをたっぷり塗ってガブッといきたいのだ、ガブッと。

  お好み焼き屋 *なかなか注文が決まらない状態

 おととしの「鮨勘」も評判は良かったが、店内がうるさいのが玉にキズ。さて、来年はどこで食べようかな?
 そう言えば、9月に沖縄から里帰りする姉貴は「はらこ飯」を食べたいと言っていたな。そりゃあ、沖縄じゃ美味しいはらこ飯は食べられないだろうから、では、どこかに案内しましょう。

PS
 昨日のイーグルス田中将大投手(22)とホークス杉内俊哉投手(30)の息が詰まる投げ合いは凄かった。8回表に伏兵、牧田明久選手(29)に打たれ決勝打(レフト越えの二塁打)だって、松中信彦選手(37)が定位置にいたらなんてこともないフライアウトだっただろう。まあ、ツキがイーグルスが味方した試合だった。
 田中マー君の投球は文句なく勝ちに値する投球だったし、杉内投手の投球もまた見事だった。アップアップで5回をようやく投げて4勝目をもらった斎藤祐樹投手(23)の投球とは天と地ほどの開きがあった。実に見ごたえのある素晴らしい試合だった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今回の里帰りの感想は生々しい感想ですなぁ。
時間があれば私も行ってみたいのですが、飛行機の中から見てみます。
仙台空港の周りも凄い事になっているのだとは思いますが・・・
“はらこめし~” うふっうふっ
とにかく、海の物、こっちでは味わえないのです。

No title

里帰り、ご苦労さんでした。
そうだね「津波」は逃げるしかないね。
とにかく海沿いに行く時はカーラジオを点けっぱなしにして、車を離れるときも携帯ラジオは手放さないこと。情報が生死を別けるからさ。今回はそうしていたかな?
とにかく、いつなんどき災難に遭遇するか分からない訳だから、情報ツールとサバイバル・キッドと非常食は車やカバンのあちこちに装備・持参しておいた方がイイよ。

No title

 お世話様でした。
 子供なもんで(俺も含めて)、ああいう雰囲気の方が気楽に食べれたようで、帰りの車の中でも「もんじゃ焼うまかった!」とほざいておりましたよ^^
 帰り、荒浜あたりから海沿いを山元町まで走って帰りましたが、なかなか田所家の跡が見つからず困りました。だいたい、常磐線の線路がなくなってるじゃないですか!! あれにはびっくり。線路の踏み切り跡から伝って、やっと、石田家の跡…というか、「残骸」と實おじさん宅を発見、写真が飾ってあったのでやっとわかりました。その後、また逆に戻って、ばあちゃん生家もやっとこさ発見、井戸の跡でわかりました。
 まぁ、絶句、状態でした。
 なぜか、胸が悪くなってしまって、そこそこに退去いたしました。
 テレビ画像では、やはり生の衝撃は伝わらないものですね~。しかし、自然の力による被害ですから、こればかりはどうしようもない、と、あきらめるしかないのでしょうなぁ。
 子供達には、「津波だ、と言われたら、とにかく、逃げる、大したことがなければそれにこしたことはないんだから、とにかく、一度は逃げる! それだけだな。それしか、できんな」と、絨毯爆撃を受けた焼け野原の様な津波の跡を家族全員で眺めながら、やっとこさ言いました。
 お互い、生きていることに感謝、ですなぁ。まんず、頑張りましょう!

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/1791-cf43769a

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。