スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンドーチェーンとバージニア・ウルフ

 古川へ通勤するために毎朝、仙台駅4階の新幹線ホームに立つが、乗車を待つ列に並ぶとすぐにカバンから本を取り出して読み始めるので、迂闊にも駅前の「EBeanS(イービーンズ)」が解体中であることを知らなかった。気がついたときにはだいぶ解体は進んでいて、とうとうなくなるのかと思ったが、ネットで調べると半分まで解体し補強後に増築して「エンドーチェーン・EBeanS」として再開するのだという。ふ~ん、残るんだあ。

 今でこそ「EBeanS」と呼ばれているが、あのビルは昭和生まれには「エンドーチェーン」と言った方が通りが良く、中学・高校時代は大変お世話になった大型スーパーマーケットだった。
 中高時代は駅前の「丸光」や一番町の「藤崎」などのデパートに用はなく、何か買おうとすると、もっぱらエンドーチェーンで連坊小路の上り坂をえっちらおっちらと自転車を漕いで行ったものだった。友達と屋上に遊びに行ったり「エンドーミュージックショーウィンドー」を聞きに行ったり新人歌手を見に行ったりと、そう言えば、特に何を買うでもなく、エンドーチェーンに行くこと自体が当時の「娯楽」だったような気がする。ホントお世話になりました。
 そのエンドーチェーンが曲がりなりにも存続する(ように見える)ので、私は嬉しい。再オープンしたら寄らせていただきます。これからも頑張って。

PS
 高校生ウルトラクイズを見ていて、カチン!ときたのは、今から44年前に女優エリザベス・テーラーがアカデミー賞を受賞した作品は何?という質問の、エリザベス・テーラーが、というところまで聞いてボタンを押し「バージニア・ウルフなんかこわくない」(66)という正解を易々と答えたことだ。オメー、ちゃんと見たことあんのかよー!と吠えたくなった。だってさ「バージニア....」という作品を知っていること自体にどんな意味があるのか?作品を見て、あーだった、こーだったと感じることが大切なんじゃないのか。どうせ問題を作るなら「なぜこんな凄惨な話がアカデミー賞を受賞したのか?」とでも聞いてほしかった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/1808-509e79d2

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。