スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風の中、読んだ本(借りた本)

 台風15号の風雨がかなり強くなってきたので心配したが、JR古川駅18時14分発の下り新幹線が時刻どおりに駅構内に入ってきた。あー良かった、これで仙台までは帰れるなと一安心したところにアナウンスがあった。
 「この列車は古川止まりとなります。大変ご迷惑をおかけしますが、台風の影響でこの先の運行については未定です。」という思いもかけないアナウンス。列車に乗り込もうとしていた乗客の間に驚きとため息の入り混じったざわめきが広がった。駅員に確認すると仙台駅には新幹線が上下線ともたまっていて新たに停める余地がないので古川駅で止められたのだという。
 風雨がさらに強まる中、すぐに回復する見込みがないと判断し、私はすぐ支社に電話を入れ、残っているヤツで仙台から車通勤をしている者を探し出し乗せてくれと頼んだ。「あのさー、新幹線が止まっちゃってさー。いま古川駅で、支社長や副支社長と一緒にいるんだけど、仙台まで乗せてくれないかなあー」とトップをダシに頼んで、ついでに私の部下の女子社員も乗せてもらった。おかげで新幹線で帰るのとあまり変わらない時間に帰宅できた。よかった、よかった。

 さて、外の風雨はますます激しくなっているが、最近読んだ本のコメントを忘れないうちに書いておく。
 
「大原麗子 炎のように」前田忠明(11.08) 晩年の精神的に病んだところから始まるこの本にはガッカリだ。そんな大原麗子を知りたくてこの本を手に取った人などいないだろうに。画面の中の女優しか知らない読者に知られざる情報をお届けしようなんて余計なお世話だと思う。もう亡くなった人なのだから夢を語ってほしかった。しょせんは芸能レポーターか(などと卑下したくはないが内容に夢がない)。大原麗子と言えばコレだろう。「サントリーのCM特集 すこし愛して、なが~く愛して」
「野村の見立て」野村克也(11.07) なるほどと思うことは多いが、そろそろ次世代の野球理論家が出てくる時ではないか。全球団・全選手が野村野球を目指したら、きっとプロ野球はつまらなくなるだろうな。
「ローラと呼ばれて」メリッサ・ギルバート(11.07) あの『大草原の小さな家』の二女ローラ役の女優の半生記だが、翻訳が下手なのか、もともと原作がつまらないのか、非常に読めない本だった。残念。
「Facebookページ・プロフェッショナルガイド」蒲生トシヒロほか(11.07) 興味があったので借りてみたが、う~ん、だからどう活用すればいいのだろう?ちょっと初心者には不向きだった(これしか貸し出しが空いてなかったので)。
「ニュートン別冊・次にひかえるM9超巨大地震」(11.06) これは非常に視覚的に分かりやすく、刺激になる。震災を忘れそうになったら目を通すとイイと思う。そのうち、中古本を買おう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/1816-25871a3c

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。