スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べ歩き?

 朝、仙台駅前のぺデストリアンデッキを歩いていると、向かいから二十歳前後の女性が歩いてきた。普段着のようだったので社会人と言うよりも大学生のように見えたが、驚いたのは片手に食べかけのパンを持ち、もう一方の手には口のあいた500ccの牛乳の紙パックを持っていたことだ。当然、口はもぐもぐと動いていた。
 午前8時少し前の仙台駅前ということは通勤通学客が大勢歩いている時間帯だが、恥ずかしがりもせず何事もないような顔でパンをかじりながら歩いているのだった。薄汚い恰好をした野郎ではなく、普通の姿・恰好をした女性が、だ。私は非常に驚いたが、周りの人たちが特に気に留めるでもなく無関心に通り過ぎていくことにも驚いた。なんで気にならないのだろう?きっとその無関心が、さらなる不作法を助長させるのだぞ。そんなことでイイのか、ニッポン。
 お腹がすいて食べずにはいられないのなら少しくらいは恥ずかしそうに食べてほしい。それなら少しは許せたかも。恥を忘れた人間(というか恥ずかしいことが何かも分からない人間)を増殖させてしまう国、ニッポン。こんな国に明るい未来はあるのだろうか?

 車にはねられ路上に倒れた2才児を18人の通行人が無視して通り過ぎたと非難報道があった中国よりはまだマシか、ニッポン?

【Searchina】2011/10/18
 広東省仏山市で13日午後、2歳の女児が1台のワゴン車にはねられたが、周囲の誰も女児を助けようとしない事故が発生した。同事故は中国のみならず、日本をはじめとする海外でも大きく報じられた。17日付で大河報(電子版)が報じた。
 女児が車にはねられてから6分の間に、女児のそばを18人が通り過ぎたが、誰も助けることはなく、女児は別のトラックに再度ひかれてしまった。19人目に通りがかった中年女性がようやく女児を病院に運んだという。
 防犯カメラの映像によると、女児が道路脇を歩いていたところ、1台の白いワゴン車が突然加速して女の子をはね、そのまま走り去った。この時、女児は死亡しておらず、苦しそうにしている様子が映っている。しかし、事故の一部始終を見ていた近くの人は、女児のそばを立ち止まることなく通り過ぎた。
 その後、さらに2人の通行人が路上で苦しむ女の子を見ているが、見て見ぬふりで何もせずに立ち去った。事故から18人が現場を通りがかったが、誰一人助けようとしなかった。その後、近くを通りがかった清掃員の中年女性が女児に気付き、すぐに近づいて安全な所に運び、周りに助けを求めた。女児の母親がその声を聞き、すぐに現場にやってきた。
 記事は「女児が最初に車にはねられてから助け出されるまで19人がそばを通りがかっている。もし最初の事故で誰かが助けていれば、少なくとも2台目の車にひかれることは避けられたはずだ」と人びとの対応を非難した。
 現在、女児は広州軍区陸軍総医院の集中治療室(ICU)に入院中で、IUC室副主任の文強医師によれば、女児は脳ヘルニアのほか、右大腿(だいたい)骨の骨折などによって深いこん睡状態にあるという。文強医師は、「女児は予断を許さない状況で、人工呼吸器による呼吸が必要であり、脳幹反射が消失、脳死に近い状態だ」と語った。なお、ひき逃げした2人のドライバーはすでに逮捕されている。
 ひどい話だ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/1843-5beaed21

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。