スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭に来るとき(通勤編)

●頭に来るとき(通勤編)
・雨の日に屋根のある停留所で、列の先頭の立つアホがバス停の支柱から1mほど離れて立っているために列が余計に伸びて2~3人が屋根の下に入れないとき。*若い女性に多い。

・仙台駅前の青葉通り沿いのバス停で、バスを持つ列が車道に直角に伸びて幅の広い歩道を塞ぎ、残り1mほどになってようやく列が曲がり、その狭いところを大勢の人たちが窮屈そうに通り過ぎているのに、誰も列の形状を改めようとしないとき。

・朝の通勤バスから降りるとき、のんびりとバスカードの不足分を払っているヤツが前にいるとき。特に、早く降りたい乗客のイライラが車内全体に伝わっているのに我関せずとあくまでマイペースを貫くKYなヤツがいるとき。*おばさんに多い。ゆっくりとバッグから財布を取り出したり、お札を両替なんかしないでほしい!普通は後ろに譲るよね。

・朝の通勤列車となっている新幹線で、最初に乗り込んだヤツラが、後から次々と乗客が乗り込んで来るのにもかかわらず窓側を開けて通路側の座席に腰をかけるとき。こういうヤツらがたくさんいるのでイヤになる。男にも女にも若い奴にも年寄りにもいるからイヤになる。

・上記の状況はバスの中でも見かけるので蹴飛ばしたくなる。バスの場合は手前に座る乗客に詰めてもらうか席を一度立ってもらうしかないが、まず遠慮して誰も声をかけない。車内がだんだん混んできても手前の座席に一人平気で腰かけている連中は一体どういう料簡なのだろう?津波で流されている人を見ても絶対に助けない連中だろうな。

 と書いてみたが、つまらないので止めた。金曜日の夜に書くようなことでもなかったなと反省、反省。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/1852-335c6390

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。