スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「タンタンの冒険」

 80年前のベルギーのマンガ、「タンタンの冒険」がスピルバーグ監督のもとで映画化され12月から公開されることを知り、とても嬉しくなった。
 二人の息子がまだ小学生だったころ、図書館の児童図書コーナーで偶然「タンタンの冒険」を見つけたのが始まりで、その面白さにハマり、次々と借りては読んで行った。すべてを読み尽くすと今度は刊行順に、その次は面白い順にと何度も借りて読んだが、それは息子たちの希望というよりも私自身が好きになったからだった。なんで80年も前にこんなに未来が見通せたのだろう?行ったこともないクセになんでこんなに詳しくその国のことを描くことができたのだろう?日本もマトモに描かれているし、まったく不思議だった。それが魅力で何度も読んだことを思い出す。

 それで映画を見たいと思い、さらに映画を見る前に「タンタンの冒険」の解説本を読みたいと思って図書館のデータを検索すると2冊がヒットした。早速借りたのが「タンタンとエルジェの秘密」セルジュ・ティスロン(05.06)と「タンタンの冒険 その夢と現実」マイクル・ファー(02.03)の2冊で、手に取った感じでは「エルジェの秘密」の方が面白そうだったが、これは全くの期待外れだった。
 80年前から世界中の子どもたちを夢中にさせた「タンタンの冒険」の秘密を知りたい!その欲求を満たしたくて読んだのに、作者エルジェの家庭の秘密やそれに対するエルジェの思いがどのように「タンタン」シリーズに反映されたかという精神分析的な内容で、それもヘンなこじつけとしか思えず、読む気を失わせる本だった。
 しかし、もう一つの「タンタンの冒険 その夢と現実」はビンゴ!正に読みたい本だった。タンタンの冒険談が順序良く紹介され、トリビアルの宝庫のような王道本で、新聞社に勤め海外特派員を夢見ていた作者エルジェが世界各地の風俗や時事のみならず、最先端の技術や発明に関する資料も集めてよく読み込んで作画に取り掛かったが故に、80年経っても色あせない素晴らしい本ができあがったのだということがよく分かった。4,725円もする大型本だがタンタンのファンなら手元に置いておきたくなるだろうな。

 そしてもう一冊。ネットで見つけて買ってしまったのが「マガジンブーム:タンタンの冒険」という最近出版された雑誌で、こちらは映画の紹介が中心で、タンタンのグッズや母国ベルギーの旅行ガイドもあるムック本だが、コレはコレで面白い。タンタンと相棒スノーウィの絵が両面に描かれたオリジナルトートバッグが付録で付いてくるのはご愛敬である。
 ああー、早く映画が公開されないかなあー。でも一人で観に行くのは恥ずかしいか?どうしようかなあー。誰か一緒に行ってくれるイイ相手はいないかなあー。きっと同じように困っているオヤジはたくさんいるに違いないと思うのだが。 *妻もナミヘイも3D映画が観られない。すぐに酔ってしまうから。ああー残念。 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

元気です、一応、見た感じは。

沖縄ね、行きたいですな。4月になればまた忙しい本社勤務に戻りそうでイヤな感じです。震災復興やバカ息子どもの進学や就職問題などがなければ計画したいところですが、コレがなかなか難しい。

No title

沖縄に遊びにきたらどう?

観に行くぞ!!

ところでヤンガーブラザーは元気かな?
歳もひとつ増えたが・・・クックックッ

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/1878-bdf0ddf1

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。