スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大崎みやげ

 鳴子温泉はなかなかイイお湯だった。美味しい料理も食べた。美味しいお酒も飲んだ。表向きはなんの不満もないハズなのだが、2日間、知らない人たちと小型バスで移動しながらの集団行動だったので、やっぱり疲れた。半分は仕事だったし.....

 ただ、珍しくお土産はたくさん買った。鳴子で「しそ巻き」、岩出山で「酒まんじゅう」と「よっちゃん醤油」、松山で一ノ蔵の低アルコール酒「ひめぜん」とジョウセンの「せんだい味噌」と買い込んだ。古川では沿岸被災地支援の「新聞バッグ」まで買ってしまった。う~ん、非常に珍しい。消費拡大に貢献しようという意識に目覚めたか?ただヤケになっただけか?まあ、たぶん、タダの気まぐれだろう。

PS
 仙台市内にある大崎八幡神社は、なぜ「大崎」という地名が頭に付いているのか?いままで不思議に思ったこともなかったが、今日、岩出山の有備館を見学した際に「室町時代に奥州を治めていた大崎氏が旧田尻町に建てた神社を大崎神社を言い、大崎氏の没後、伊達政宗が居城のあった岩出山に御神体を遷し、仙台開府後に現在の地に祀った」ということを教わった。言われてみればなるほど、と思えるようなことだった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/1883-84450beb

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。