スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大掃除

 昨日は我が家の大掃除。私とリョウヘイで家中の窓ガラスを拭いた。リョウヘイの部屋の障子が大きく破れていたのでその張り替えもやったが、思いのほか上手にできてとても気持ちが良かった(手先は器用だな,オレ)。最後に各部屋の照明のカバーやライトを拭いて私の役目は終わり。今年のトイレ掃除は妻が担当した。ご苦労様でした。
 夕方からは年賀ハガキ「作り」のラストスパートに入ったが、これがなかなか終わらずに今朝の朝4時半までかかってしまった。ようやく寝られると布団にもぐりこんだが身体が冷えて寒くてなかなか寝付けなかった。普段、私の体温は36.7度ぐらいあるので寒くて寝られないという経験はこれまでなかったが、先週引いた風邪が原因なのかその後は36.0度ぐらいまでしか体温が上がらず体調もいまひとつで、すっかり冷え症体質になってしまった(女性のつらさがよく分かりました)。

 今日は正月料理用の食材の買い出し日で、妻の運転手をやっていた。妻が泉中央のセルバやヨーカドーで買い物をしている間、じじばばのアパートに顔を出すと、クリスマスの時にプレゼントした1000ピースのジグソーパズルをじいちゃんがやっていた。1週間もあればできるさと大口を叩いていたが、ようやく似た色や柄ごとに区分けしたところで全然進んでいなかった(やっぱりね)。49cm×72cmもあるのでなかなか大変だとは思うが、絵柄が中世の大画家、ブリューゲルの名画「バベルの塔」の細密画なので非常におもしろそうだった。ちょっとやらせてもらったが面白くて妻を迎えに行くのを忘れてしまい、妻がアパートまで歩いてきた(ご免なさい)。

 午後は年賀ハガキに一言を書き添えることで費やされ、夕方は近くに住む義母のおごりで久しぶりに回転寿司を食べに高玉の「鮨勘(すしかん)」に出かけた。5人で9千5百円も食べたが、これは我が家の新記録となった(回ってくる皿とは別に妻が家族の分まで勝手に注文したせいで全員が食べすぎて苦しんだ)。
 年賀ハガキの仕上げはとうとう夜までかかり、ようやく9時過ぎに仕上げて北郵便局まで車で出しに行った。同じように「間に合わない人たち」はたくさんいて、年賀ハガキを片手に次々と郵便局にやってくるのだった(みなさんご苦労様です)。それなのにウチの二人の息子は1枚も出さない。年賀ハガキを書くのは大変だけど、もらうと嬉しいのだがやればイイのに。素晴らしい日本の習慣なのに廃れるとしたら非常に残念だ。ちなみに支社の連中から今年は二枚しか来なった。色々注文するから煙たいのだな、管理職はつまらんな。

PS
・リョウヘイが窓拭きをした雑巾は「4分の1面」しか使われていなかった(まったく生活力ゼロだな、ホントに)。古くなったフェイスタオルを雑巾におろしているので、窓拭きなどに使う場合は、半分に折ってさらに半分にしてちょうど手に馴染む大きさになる。リョウヘイはそのたたんだ大きさの両面しか使っていなかったのだ(バカだなあ)。折り返しをひとつ戻して、さらにその後は裏返しにして使えば残りの「4分の3面」まで全部使えるのに、なんでそういう発想ができないのかなあ(親の責任じゃないぞ)。

・ついでに、ナミヘイは昨日、友達の家に遊びに行って夜遅くまで帰ってこなかったので風呂掃除(天井や壁、床のカビ取りを含む)を残しておいたが、ナミヘイは横着で困る。風呂場の窓のブラインドも汚れているからていねいに拭くように言うと何を思ったかフェイスタオルが入っている棚を開けてたまたま一番手前にあった一番真新しいタオルを取り出してそれで拭こうとするのだった。おいおい何をするんだ。そういう汚れものは雑巾を使え、雑巾を。エッ?どこにあるかって?昨日使ったのが庭に干してあるからそれを使え。横着するな、なんでそんな真新しいタオルで拭こうとするんだ。なかったから?探しもしていないでそんな言い訳するな、バカタレ。風呂場中を掃除してもらったので水浸しになるのは仕方ないが、石鹸が石鹸入れの中で浮かんでいるぞ、お父さんは石鹸のヌルヌルが大嫌いなんだ。ちゃんと水を切れ、水を。それに脱衣所の足拭きマットがびしょびしょだ。なんで乾かさないんだ。エッ、干してた?あのねえ、洗濯機の上に上げただけでは明日になっても乾かないよ。こんなにびしょびしょではストーブにでも当てないと乾かないね、特に冬場は。なんでそう思わないかなあー。

・こういう奴らはわが社に採用したくない。思考力、対応力がなさすぎる。会社の危機を絶対に救ってくれそうにないもの。

・今回書いた年賀ハガキは123枚。例年135枚前後は出すのだが、「喪中につき新年のあいさつをご遠慮いたします」というハガキが12枚も来てしまったので少なくなってしまったが、震災の影響があったのだろうか。つらい一年だったな。グランディで両親の遺体を捜していた中学生はどうしているだろうか。正月は誰と過ごすのだろうか。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/1903-20db1424

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。