スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反省

 本社から監査役がやってきて支社の事業内容を説明する日だった。支社長や他の部長たちの前で一番最初に当てられてしゃべり始めたが、途中で想定もしていない質問を受けて焦ってしまい、そこからの説明が我ながらひどかった。

・早口になる。・何度も同じことを言う。・一言で済む話を修飾語をちりばめて長々と話す。・成果が上がらなかったやむを得ない(と思わせたい)理由を延々と話す。もしくは「色々ありまして」の一言をいたるところにちりばめる。

 と昨日バカにしたしゃべり方をそのまま実行してしまった(泣)。

 自分で体験してみてよく分かったが、自信のないところは早口になるし、言い訳じみたことを何度も言ってしまう。そしてそれを取り繕うと(無意識に)色々言葉を換えて、でも結局は同じことを何度も話してしまうのであった。ああー自己嫌悪.....
 イヤ、ちょっと違うな。話しているうちに色々思い出してきて、ミスを取り返そうと、思い出したことを付け加えて話し直すから、何度も同じ話を繰り返してしまうのだった。まあ、どうであれ、お粗末な説明しかできなかったことに変わりはなく、昨日の発表者を批判する資格などありませんでした。ごめんなさい。反省します。

 こういう失敗を繰り返しながら人前でちゃんとしゃべれるようになるのであれば、失敗したことにも意味はあると自分を慰められるのだが、どうかなあー、自信ないなあー。

 とにかく話術の能力がないのは明らかなので日々修業だと思ってがんばろう。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/1914-bf5df3e5

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。