スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる気

 一日中、小雪がチラついていた。今日は午後から古川で産学官の情報交換会。夜は例によってお酒の入った交流会だったが、今夜はちょっと面白かった。特に、大学を出たばかりの女性の発表が面白かったので交流会で捉まえて色々意見交換をさせてもらった。
 彼女は労働者側に立った視点から雇用問題について発表を行ったが、学生時代は労働法を専攻し、企業は社会貢献の一環としてインターンシップをもっと積極的に受け入れるべきだ、1週間では足りない、自分の体験からいっても2週間は受け入れてほしいと主張していたのだそうだが、自分が社会人となり、会社から学生のインターンシップの面倒を見ろと預けられ、そのお世話にほとほと疲れてイヤになったのだそうだ。で、言うとやるとではこんなにも違うのかと思ったが、しかしそれでもインターンシップは職業選択をする上で非常に役立ったので、双方無理のない形を模索して続けるべきだ、私も頑張ると宣言するのだった。彼女は仕事で来たのではなくて、学生時代のゼミの延長で教授に誘われて自腹を切って青森県から勉強のために一人で参加してきたのだという。う~ん、大したものだな。その行動力がきっと将来大きな財産になるよ。話をしていてもホント感じのいい娘で、オジサンたちもみんな彼女を取り囲んで応援していた。*彼女は地元紙の新聞記者。サツ回り(警察担当)なんだって。へえー。

 新人が頑張っているのだからな。おじさんも頑張らなくっちゃな。パワーをいただきました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/1921-17fe9d98

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。