スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

○○への道

 外はとても寒かった。宮城県内の平野部で大崎地方がたぶん一番寒いのではないかと思う。
 なんでこんなに寒いのかとグチると地元の人間は、山形との境の奥羽山脈が他のところと比べてココは低いから日本海側の寒さが雪と一緒に吹き込んで来るんだなあー、だから寒いんだなあー、などと呑気に言うが、仙台育ちの軟弱な身体には日本海仕込みの寒さがとても堪える。日陰の雪は氷となり全然融ける気配すら見せない。
 除雪される車道は日が当たれば乾燥路面になるが、歩道は除雪もされず日陰はカチンカチンに凍りついて自転車で走るにはとてもあぶない。何度転びそうになったことか。

 駅から支社までの「永久凍土」を何とかしてほしいと願っても誰もやってくれないので、昨日から昼休みに一人でスコップをかつぎ、支社の北側通用門から駅に向かって歩道上の氷を剥がす作業をはじめた。温かかった昨日は10mぐらい一気に進んだが、目から涙が出るくらい寒かった今日はスコップでは全然歯が立たず1mがやっとだった。う~ん、ツルハシがないとダメだな、こりゃ。
 古川駅までの道のりは、ロンドンオリンピックでの「金メダル」よりも遥かに遠く険しい道のりに思えて来た。はあ~。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/1938-537c81ce

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。