スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

借りた本

「ピュリツァー賞受賞写真全記録」ハル・ビュエル(11.12) 重い写真ばかりだ。この写真集を見ると20世紀は「戦争の世紀」だったとしか思えないが、平和な場所や時代もたくさんあったハズなのに。報道写真の世界では「平和」は報道に値しないのか。そんなのおかしいよね。
「明治お雇い外国人とその弟子たち」片野勧(11.11) 西欧列強の国力を見せつけられたことが「明治維新」の大きな原動力になったわけで、その力をいち早く吸収して新しい日本を建国しようと明治新政府が雇った欧米人約3千人のうち25人のプロフェッショナルについて、その招へい理由や功績が簡素ながら丁寧に解説されている。また彼らから教えを受けた日本人にも言及しており、その高い学習能力があったればこそ「坂の上の雲」を追いかけられたのだろうということがよく分かる本。真摯に学ぶことの大切さを知る。
「ベテルギウスの超新星爆発」野本陽代(11.11) 星の一生は巨大化して最後は爆発して終わるとか、宇宙はビックバンの大爆発で誕生し今も膨張し続けているとか、見てきたように語る本はこれまでにも色々読んできたが、なんでそう云い切れるのかを素人にも分かるように解説してくれる。良い本だと思う。是非、この本を読んで冬の空を見上げてほしい。
「3-4-3 究極の攻撃サッカーを目指して」杉山茂樹(11.09) 例によって自説を裏付ける試合をたくさん取り上げて、だからオレの言うことは正しいという結論に持っていく。日本代表監督のザッケローニの手腕については、最初のころは手放して褒めていたが、この本では肯定する部分と否定する部分を半分ずつ用意して、いざとなったらどちらにでも云い逃れられるように手を打っている(ズルイよな)。この人にかかるとほとんどの監督は無能というレッテルを貼られてしまうが、あなたが考えることぐらい現場の監督たちだって考えているんじゃないのかといつも思う。ただそれを実行できない何かがあるんだろう。あんまり偉そうに言わない方がイイと思うよ。
「明日のマーチ」石田衣良(11.06) 派遣されていた山形の工場をリストラされた若い4人が主人公で、東京まで歩いて帰るという寡黙な一人の若者に、何となく面白そうだからと3人が加わり一緒に歩き出したところから物語が始まる。その様子を毎日ネットで配信すると徐々にアクセスが増えていき、いつの間にか非正規労働者の悲哀・不満・改善要求を主張する若者たちとしてマスコミに取り上げられ、どんどん話が大きくなって社会現象となって行く。その東京にたどり着くまでの様々な出来事が4人を成長させていくという、まあよくある「青春小説」だが、600kmの徒歩旅行という普段とは違う体験から得られるモノって確かにあると思うよ。是非、リョウヘイやナミヘイにもやってもらいたいが、無理かなあー。
「物理で広がる鉄道の魅力」半田利弘(10.10) どうも横書きの本は苦手であまり読み進めなかった。技術的な話もへえ~と感心するよりも、だからなんなの?と思えてしまい魅力を感じず。
「戦争の経済学」ポール・ポースト(07.11) 暴力的な写真が続く「ピュリツァー賞受賞作品全記録」を読んだ後だったので借りてはみたものの、コレも読み進めず。戦争を損得で考察するようなことにはやっぱり興味がわかなかった。
「あなた自身の社会 スウェーデンの中学教科書」(97.06) スウェーデンの中学校で使っている教科書そのものだというが、社会に出て直面する問題を中学生にここまで教えるのかと正直、驚いた。クレジットやローン、利殖などの金銭問題についてはなるほどと感心したが、麻薬や暴力、裁判や離婚問題まで掲載されていて14才に教えるべきことなのかと疑問に思った。だって、これじゃあ、大人になる夢が持てないじゃないか。

PS
 2週間でココまでできた。ココからが大変だけどね、空がね.....

パズル2週間目


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/1945-29195232

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。