スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茶まんじゅう

 今週も日曜日に仕事があり、今日は登米市迫町佐沼に行ってきた。気仙沼に行く途中とか何度か素通りはしたが、車を降りて町中を歩いたのは随分と久しぶりだった。
 26才から28才までの独身時代の3年間を過ごしたが、佐沼に転勤して半年後に寮母とケンカし2年半の間、寮では朝メシも晩メシも食べなかった。おかげで体重は確か56kgでウエストは74cmだった(今では64kg、84cmに成長し、いまだに伸び盛りです、ハイ)。
 たまに寮母と食堂ですれ違うと「K君(=私)は霞(かすみ)を食べて生きているんだもんねえ」と皮肉を言われたことを思い出す。ひどい独裁者のような寮母だった。思い出しただけでも頭に来るぜい。鹿ヶ城公園から迫川沿いを歩きながら、そんなイヤなことや愉しいかったこと、バカみたいなことを懐かしく思い出した。
 午後の行事では地元の菓子、にきしやの「茶まんじゅう」を出してもらって嬉しかった。仙台の実家へ帰る時、お土産にした美味しいおまんじゅうだ。

PS
 昔走った裏道はどうしてもウル覚えになるが、そんなときカーナビは非常に役に立つ。今回もカーナビの道案内より、ウル覚えの裏道を(カーナビで修正してもらいながら)走った方が断然早かった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/1957-62c405d8

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。