スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪獣映画

 昨夜、ケーブルテレビでやっていた怪獣映画「ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃」(2001)を思わず見入ってしまった。途中、部活で遅く帰ってきたナミヘイ(高2)も晩飯を食べながら見はじめ、食事が終わっても席を立たず、結局二人で最後まで見てしまった。

 テレビを見ながら久しぶりに交わした、たわいないが穏やかな親子の会話。
F「ゴジラ映画はたいがい観たけど、この映画は見た覚えがないな。だいたいこの女主人公の顔を見た覚えがないぞ。ゴジラと言えば、あのゴジラ女優だろう、名前は忘れたけど(注1)」
N「この映画、オレは見たような気がするけど、よく覚えていないな。でも、この映画の前のシリーズ(注2)の方が面白かったよね。そのゴジラ女優が出ていて、未来のキングギドラとか、メカゴジラが続いて、デストロイアで終わるヤツ。それぞれの映画のストーリーがつながっていたさ。」
F「おー、そうだったな。じゃあ、コレはそのシリーズが終わってからのヤツか(注3)。なんかつまらんな。なんといってもゴジラの顔つきが気にくわんぞ。如何にも悪役じゃないか。」
N「あー、だからモスラやキングギドラが『イイヤツ』になって、人々を無慈悲に踏み潰し町を次々と破壊する『悪いゴジラ』をやっつけるのか。そうそう思い出した。モスラとキングギドラが確か合体するんだよ。」
F「え~、合体?!キングギドラがイイヤツっていう設定にも何か非常に違和感を覚えるんだが。お父さんが一番好きなのは『メカゴジラ』が出て来たヤツだな。」
N「オレは『スペゴジ』かな。あれー、最後は人間が開発した武器でゴジラが消滅しちゃうのか?ちょっとコレはないんじゃないの。」

 などと実にたわいない話だったが、ホントに久しぶりに怒気や皮肉を含まず息子と『普通』に会話ができた。まだまだ可愛らしかった小学生時代のことだったからナミヘイも自然と当時のような受け答えになったのだろうか?なんでいつもこういう風にできないのかなあー。反抗期も度が過ぎるとうんざりするんだけど。早く大人になれよ。

(注1)ゴジラ女優と言えば、そうそう、小高恵美でした(Wikipedia調べ)。
    ちなみにガメラ女優と言えば、藤谷文子でしょうか。
    この娘、ハリウッド俳優のスティーブン・セガールの娘なんだってね。
    今回初めて知ってビックリ!(同じくWikipedia調べ)。

(注2)第二期:平成ゴジラシリーズ('89~'95)
(注3)第三期:ミレニアムシリーズ('99~'04)

PS
 今日の仙台は今シーズン一番の積雪(17cm)だったというが、その後の大雨で雪はどんどん融け、さほどの印象は受けず。あと何回、雪は降るのか。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/1958-3f07311a

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。