スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完全試合

 9回表二死走者なしの場面で出てきたイーグルス27番目の打者、代打の中島俊哉選手(32)をツーストライクと追い込みながら最後の最後で2球続けてボール球を投げてしまい、ファーボールを出して「完全試合」を逃した元ホークスの杉内俊哉投手(32)だったが、気落ちすることなく次の打者、聖澤諒選手(27)を見逃し三振に仕留めて「ノーヒットノーラン」を達成したところは「さすが」だが、決して面白くはなかった。
 相手がイーグルスということもあったが、それよりも何よりも、どうせ達成するのならなんでホークス時代にやらないんだよ!という不満が募った。金に目がくらんで金満球団・ジャイアンツに移籍した選手を称賛などしたくはない。実力の世界なのだから高額年棒を提示する球団に移籍して何が悪いのか、という正論には耳を傾けたくもない。イヤなものはイヤだし、キライなものはキライなのだ。かわいさ余って憎さ百倍。信じていた者に裏切られた時のような憎悪感は高まるばかりだ。地元の九州をわざわざ出て、なんで巨大地震の不安が高まる東京なんぞに行くのか?バカじゃないのか、とさえ思えてしまう。

 しかしまあ一日経って、だいぶ気持ちも落ち着いたし「ここまで頑張れたのも相手の田中将大投手(23)が素晴らしい投球をしていたから」という杉内投手のコメントを聞いて矛を収めた。まあ、人気・実力とも勝るリーグの出身者として、人気・実力とも劣るリーグで弱小チームを相手に適当に頑張ってくれ。日本シリーズでは負けないからね。

PS 
 ネットで調べてみると杉内投手が完全試合を達成していたら18年ぶり16度目の快挙となるところだった。プロ野球の歴史76年の中でたった15回だから1億円の宝くじを当てるようなモノかもしれない。う~ん、やっぱり、もったいなかったか?ちなみに18年前(1994)に達成したのはジャイアンツの槇原寛己投手(当時31歳)で、その時もリアルタイムでテレビで見ていたことを思い出す。さらにその前はとなると34年前(1978)にブレーブスの今井勇太郎投手(オジサンだと記憶していたが、なんと当時29歳)が宮城球場で達成したのだった。たしか小雨が降っていたのではなかったか。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/2035-6377ba26

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。