スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

借りた本(読んだ本・読めなかった本)

「スポーツ雑誌ナンバー 804 最強投手進化論」(12.05) 今季メジャーにわたったダルビッシュ有投手の活躍をメインに平成になってからの大投手を様々な角度から紹介。誰もがスゴイと思う投手の何がスゴイのか、同じプロの打者から観たスゴイ投手とは、などなど久しぶりに読み応えのある内容だった。
「なぜヤギは、車好きなのか?鳥取環境大学のヤギの動物行動学」小林朋道(12.05) 大学の先生が学生たちと動物の行動観察を通じて遭遇した面白いエピソードを紹介してくれる本で、これまでも同じような本をたくさん出している。「先生、巨大コウモリが廊下を飛んでいます!」「先生、シマリスがヘビの頭をかじっています!」「先生、子リスたちがイタチを攻撃しています!」「先生、カエルが脱皮してその皮を食べています!」「先生、キジがヤギに縄張り宣言しています!」「先生、モモンガの風呂に入ってください!」というラインナップ。どれも軽い読み物です。「ソロモンの指環」と比べてはいけない。
「ビリー・ワイルダーの映画作法」瀬川裕司(12.03) この人の前著「ビリー・ワイルダーのロマンティック・コメディ」という本で伏線の貼り方解説にうんざりしたが、「ワイルダー」という表題に惹かれて思わず借りてしまい、またうんざりしてしまった本。前著とは違う主要な映画作品を取り上げ、またまた込み入った解説を加えている。誰が面白いと思うのだろうか?
「新種発見に挑んだ冒険者たち」リチャード・コニフ(12.02) 面白そうな本だったが、期限までに読み切れなかった。残念。また借りたい。
「監督だもの 三谷幸喜の映画監督日記」マガジンハウス編(11.10) 映画「ステキな金縛り」の製作過程を追いながら監督や関係者へのロングインタビューで構成された本。なかなか面白い。
「ビブリア古書堂の事件手帖」三上延(11.03) 予約数が多くて1年経ってようやく借りられた本。青少年向けのいまどきの推理小説で、古書の解説がさり気なく加わり本好きは喜ぶだろうね。
「三谷幸喜のありふれた生活7 ザ・マジックイヤー」三谷幸喜(09.03) 映画「マジックアワー」の裏話でも聞けるかと借りてみたが、それほどでもなし。女優の小林聡美と11年に離婚するがその予兆など文章には全くなし。
「フィッシュストーリー」伊坂幸太郎(07.01) 映画「ポテチ」の原作が入っていたので借りた本。
「ご冗談でしょう、ファインマンさん 上巻」R.P.ファインマン(86) 読めませんでした。また今度。

PS
 スポーツクラブで汗を流した後の体重が62.8kg。う~ん、油断した一週間だったな。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/2057-5e007c25

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。