スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねちねちニヤニヤの境地

 ナミヘイは高校3年生にもなるが、毎朝、毎朝、寝坊する。起こしても一度で起きることはまずなく、何度も何度も起こしに行ってようやく起きるという愚行を毎朝繰り返している。全然懲りていない。さっぱり改まらない。病気のようでもないので、不真面目な、単なる怠け者なのだと思うが、いい加減、頭に来る。

 妻もとうとう堪忍袋の緒が切れて、もう起こさないから自分でちゃんと起きなさい!と昨夜「最後通牒」して今朝は起こさなかったらしい。しかし、午前9時を過ぎても起きて来ないので我慢できずに起こしに行くと、悪態をつきながら慌てて学校へ向かったという。やれやれ。

 妻からそんな顛末をメールで愚痴られていたので、夕食時にナミヘイに対して、そんなことではダメだろう、なんで自分で起きられないんだ、なんで工夫しないんだといろいろ話しかけたが、全くなんの反応も示さずに黙って食べ続けるので、私もムッとなった。しかし、ここで怒ったらいつもの二の舞(=怒鳴り合い)になると思い、グッと我慢して怒りを顔に出さず、注意を続けたが、するとナミヘイが突然、「ニヤニヤしながら、ねちねちとうるせーんだよ!何度も同じこと言うな!」と切れた。まったくひどい言い草だ。そんなことを言ったらどうなるか、想像力が欠落している。当然、私も切れて、いつにも増して激しい言い合いになった。ああー、イヤだ、イヤだ。

 しかし、バカだなあー、生殺与奪の権はコッチが握っているのだから、下手に出ていればイイものを、カッとなった勢いで前後の見境もなく思ったことを口にしてしまう。いつまで経っても子どもなのだった。なんで反省しないのだろう。一応反省はしているようだと妻はかばうが、それならどうして行動に示さないのだろう。あまりに幼稚で情けなさすぎる。

 その代償として、居間に置いてある私のパソコンの使用を禁止した。パソコンを持っていないナミヘイは、毎晩、私の利用していないすきを狙ってネットでゲームや音楽などの情報入手に余念がないが、それを禁止してやったのだ。ふん、ザマー見ろ。
 「大人のクセに子どもじみたマネしやがって、ふん、オヤジのパソコンなんて二度と使わねえーよ」と捨て台詞を吐いて、居間のドアを叩きつけるように閉めてナミヘイは出て行ったが、絶対、深夜に居間に降りてきてパソコンを利用するにちがいない。それでまたまた寝坊するにちがいない。バカだねえ。
 だから、パスワードを変更してやった。ふふふっ、親に歯向かった報いを受けろ。この大バカモノめ。

PS
・云いづらいことを言わなければならないとき、私は無意識に笑顔になるらしい。来るべき相手の不満を少しでも和らげようとするためだと思うが、昔々、お客様の要望に応えられない旨を伝えた時、「なにニヤニヤしてるんだー。バカにしてんのか、ふざけるなよ、このヤロー!!」と怒鳴られたことがあった。まるで今夜のナミヘイのように。う~ん、とってもイヤなことを思い出させてくれたな。この怒り、そうそう治まらないからな。覚悟しておけよ、ナミヘイ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 慰めを、どうもありがとう。しかし、我が子が自分の生き方と真逆の生き方を選ぶとは想像もしていなかったので、ショックは大きいです。夢と未来の「21世紀」はまぼろしだったのでしょうか?

No title

 先日、次男が親に隠れて携帯ゲーム機を高校に持ち込んでいたので(まさか学校内ではやっていないと思うが、おそらく通学途中の電車の中でピコピコやっていたのだろう・本人は、友人とデータのやり取りをしただけだ、と言い張っているが、私は数日前からいつもの保管場所からPSPが無くなっていたのを確認していた)、いままでも部屋に持ち込んだりしてたのを何回か注意をし、今度やったらゲーム機全部捨てる!と明言していたので、今現在我が家には据え置き型も含めて全てのテレビゲーム機を片付けた(さすがに捨てるのはもったいないので、実は段ボール箱にしまって物置の隅の方に隠してある)。今朝は今朝で長男が仏頂面で起きてきて、おはようの一言も無く朝食を食べ始め、カミサンの「ちゃんとおかずも食べなさい」のお小言に恐ろしくふてくされたような態度と表情をして返事もしなかったので、かなりボルテージが上がっていたのだが、とどめに、雨だから「駅まで(車で)送ってくれ」という要求に激怒、「朝の挨拶もしてこないような失礼な奴の言う事なんかなんできかなきゃならないんだ!食事を用意してくれるのが当たり前、弁当作るのも親の当然の務め、雨が降ったらタクシードライバーとでも考えているのか!ふざけるな!」と怒鳴りつけたら「いいよもう!」とますますふてくされて雨の中家を出て行った。
 おそらく、どのようなご家庭でも似たような戦争が繰り広げられているのではなかろうか。慰めにでもなれば…と(^_^;)ゞ

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/2072-c6270055

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。