スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリンピックつれづれ

 2012ロンドン・オリンピックが始まったが、4年に一度のオリンピックにどんな個人的な思い出が重なるだろうかと思い返してみると.....

 4年前の2008北京オリンピックの年は、厳しい上司に仕えて毎日がイヤな気分で仕事をしていたことを思い出す。オリンピックの期間中は、じじばば・姉家族・弟家族との一族郎党で日光旅行をしていて、コレはなかなか楽しかった。大会自体ではソフトボール女子の金メダル、というか上野由岐子投手(当時26才)が2日で3試合に先発し413球を投げ抜いた末での金メダルということで印象に残っている。また、ウサイン・ボルト(当時21才)が出した男子陸上100m「9.69」という人間離れした世界新記録も強烈だった。ちなみに、ボルトは次の年に「9.58」というタイムで世界記録を更新している。まさにバケモノだが、ロンドンオリンピック直前の大会でボルトは破れている。さあ、どうなりますか。

 8年前の2004アテネ・オリンピックの年は、本社の企画部門にいて新しい金もうけを考えろと尻を叩かれていた時期だった。夏は小学生のナミヘイとゲンゴロウ採取に熱中し泉ヶ岳中腹で秘かに見つけた「ゲンゴロウ沼」に毎週のように通っていたことを思い出す。非常に楽しかったなあー。あんな可愛かったナミヘイが、あんな悪態を突くような生意気なガキに変わろうとは夢にも思わなかった。大会自体はなんといっても野口みずき(当時26才)の女子マラソンの金メダルが思い出深く、野口選手が表紙を飾ったスポーツ雑誌「ナンバー」の特集号を買ったのを覚えている。

 12年前の2000シドニー・オリンピックの年は、会社の財産管理のセクションにいて本来であれば閑職のハズだったが、遊休資産を売り切れという厳命を副社長から直々に受け、必死に売り歩いていたことを思い出す。初めての係長職だったので張り切っていた。いま思えば初々しかったな。また、小学校のPTAの役員をお願いされ気軽に引き受けたが、いろいろ素晴らしい人たちと出会えて「オヤジの会」も創設し、子どもたちのためにと張り切っていた時代だ。長男~次男と結局、9年間、小学校のPTAとオヤジの会をやっていた。う~ん、我ながらよく頑張ったな。まだアパート住まいだった。大会はなんといっても女子マラソンの高橋尚子(当時28才)の金メダルだろう。日本女子陸上界初の快挙だった。

 16年前の1996アトランタ・オリンピックの年は、7年ぶりの地方勤務で古川支社にいた。長男が6才、次男が2才の遊び盛りで、毎週子どもたちと何して遊ぼうかとそればかりを考えていたような気がする。当時のビデオテープ(8mmビデオテープ)が山ほど残っている。大会では、女子マラソン二度目の有森裕子選手(当時29才)が銅メダルに終わるも「自分で自分をほめたい」という言葉が流行語になったほか、日本男子サッカーがブラジルに勝って「マイアミの奇跡」と言われたのだった。Jリーグが始まって4年目。日本のサッカーシーンはまだまだ熱かったね。

 20年前の1992バルセロナ・オリンピックの年は、初めての本社勤務で、子どもも生まれたので仙台の町中から仙台北部の丘陵地のアパートに住まいを移した。初めての本社勤務3年目で、公私に渡って張り切っていたような気がする。大会ではなんといっても中学2年生の岩崎恭子選手が競泳女子200m平泳ぎで金メダルを獲得したことが大きな話題になった。

 24年前の1988ソウル・オリンピックの年は、石巻勤務時代で、この年に結婚し石巻への通勤を考えて榴ヶ岡のアパートで暮らし始めたところだった。カール・ルイスとベン・ジョンソンの対決が話題となった大会だったか。つまり、ドーピング問題が注目された大会だった。

 28年前の1984ロサンゼルス・オリンピックの年は、迫勤務時代で独身生活を謳歌していた。まだ妻とも出会っていなかった。職場の仲間とテニスに熱中していて、クリス・エバート・ロイドから、ナブラチロワへ、そしてシュテフィ・グラフへと時代が変わるところだった。男子ではボルグの時代が終わり、ジミー・コナーズやジョン・マッケンロー、ボリス・ベッカー、イワン・レンドルと王者が移り変わる時期でもあった。あのころのテニスは面白かったな。大会と言えば、あの開会式のファンファーレが印象深い。

 もう切りがないので止めるが、ファンファーレと言えば1964年の東京オリンピックのファンファーレも鮮明に覚えている。初めてカラーテレビを見たせいかもしれない。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/2085-3909eb6b

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。