スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョギング

 昨日、はじめて自分の住む町の周辺を走った時のこと。
 我が家は丘陵地帯にあるため、ある程度の距離を走ろうとおもったら丘の上から下りなければならない。下りると上がらなければならない。コレが最後に効いた。非常に効いた。

 走れるところまで走ってみようと長い下り坂をダラダラと下までおりて何となく1kmは走ったかなと思って腕時計をのぞくともう15分も走っている。エッ、15分も走って1kmはないよなと思いながら、丘陵地帯のすそ野を半周してそろそろ戻らないとキツイかなと、別の道から坂を上がり始めると、すぐにふくらはぎが張って息も上がってしまった。時計を見ると30分。リズムが変わると走るのが非常に困難になるということがよく判った。
 そこからは走るのをあきらめて、でも足は止めないで坂を上がりきり、我が家にゴールインして35分。後からパソコンの地図ソフトで走った距離を計ると4.3kmもあった。3kmぐらいかなと思っていたので、驚いた。
 この調子で走りなれて最後の坂道も足を止めずに上がることができたら、スポーツクラブでのランニングマシーンの速度を上げても大丈夫かもしれない。
 普段、車では通り慣れている道も、ゆっくり走るといろいろな発見があって面白かった。結構、秋のムシたちが車に轢かれていたし、「ゴミ屋敷」も目に付いた。どんな家族が暮しているのだろうか。ただ、どんなに想像力を働かせても、振り返りたくなるような美人や可愛い女の子が住んでいるとは思えないのだが。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/2149-6597160b

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。