スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユアスタ周辺

 イイ天気だった。妻がスポーツクラブに行っている間、泉図書館に行こうと泉中央辺りを歩いているとベガルタの黄色いユニフォームを着た多くのサポーターと出くわした。おおー、そうだった、そうだった。今日は2位のベガルタ仙台と3位浦和レッズとの直接対決がユアスタであるのだったな。ヨシ、絶対に負けるなよと、にわかサポーターになって一人こぶしを握りしめるのだった。
 1時間ぐらいしてから泉図書館を出ると、さっきよりももっと大勢のサポーターがスタジアムを目指してぞろぞろ目の前を歩いていた。どの顔もみな楽しそうで負けることなど露ほども考えていないような感じがとても良いモノに思えた。今日は勝てるかもな、と思いながらスタジアムとは逆方向に歩いていると、赤いユニフォームを着た一団がやってきた。ムムッ、レッズ・サポーターか。なんかはしゃいでいるな。アウェーなんだから少しは遠慮して歩けよな。あんまり騒ぐと焼き入れるぞ、と普段は穏やかなオジサンが一瞬とはいえそう思うのだから、血の気が多い連中だったら、まして夜だったら物陰に引きづり込んでボコボコにしちゃうんじゃなかろうかと物騒なことを夢想したりした。まあ、ベガルタが勝てばそんなことはないんだろけど。

 テレビでは放送していなかったので、家に帰ってからFMラジオで試合経過を聞いていたが、まあスゴイ試合でしたな。1-0から2-0になって安心したのもつかの間、すぐに2-1になって心配し、3-1になって再びホッとしたら、またすぐに3-2に追いすがられ最後まで攻め込まれてハラハラのしどおしだった。ベガルタには2,3人足をつった選手がいたらしいが、まあその心意気が相手を上回ったということだろう。あと5試合。最後まで我々を楽しませてほしい。

《追記》
・夜に行われた1位のサンフレッチェ広島と8位柏レイソルとの試合はある意味残酷な試合だった。試合終了間際にレイソルが得た最後のコーナーキック。ゴール前に蹴られたボールが敵味方が交錯する密集の中で見えなかったのだろう、反応が遅れたレイソルの選手の足に偶然当たってサンフレッチェのゴールに吸い込まれてしまった。ウォンゴールのような決勝点だった。おかげでベガルタは勝ち点を54に伸ばして1位のサンフレッチェに並び、3位のレッズとの勝ち点差を「6」に広げて残り5試合となった。さて、どうなりますか!?
・そういえば、レッズの後半の猛攻をしのいだのはキーパーの林の大活躍があったおかげだ。特に終盤、1対1の近距離から打ち込まれたマルシオのシュートを左手一本で止めたシーンは感激モノだった。あそこで普通に決められて、レイソルのラッキーがなければ、勝ち点はサンフレッチェ55、ベガルタ52、レッズ49となって三つ巴の争いがまだまだ続いたのだから。毎試合、誰からのビックプレーを期待したい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://bearwill.blog64.fc2.com/tb.php/2165-09a6e00e

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

yyrn

Author:yyrn
戌年生まれ。南小泉で生まれ育ち、結婚して榴ヶ岡で賃貸暮らしを始め、子供が生まれて仙台の北の丘陵地帯に移住。強烈な宮城県沖地震を経験し、あまりモノには固執しなかったはずが、一生アパート暮らしも淋しいかと13年前に北の丘陵地帯に中古の家を購入。そこで庭いじりでもしているハズが3月11日に大震災を再び経験。幸い家族や我が家には被害はなかったが2万人が亡くなった大震災だ。この経験を無駄にしてはならないのだが・・・・
*写真は震災前の網地島の白浜海水浴場

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

フリーエリア

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ 仙台情報へ にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ

powered by プロ野球Freak

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

FC2カウンター

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。